ヘルシー?質素?嵐のようなあいつ

2010年05月20日

♪ 若い旅 ♪







 ここ数日、特に何もなく過ごしていると、ブログのネタに何かないかなぁ・・・って、あれこれ考えている自分がいる。

 数週間前から始めている写真の整理(アナログ時代の)をしているうちに、自分の若かりし頃の写真を眺め、その時代の背景や友人たちの顔が浮かんできたりもする。

 僕は仕事柄、普通の人よりは多くの人間と接する機会が多かったと思う。

 また、その時代のヒット曲が浮かんできたり、人気番組も浮かんできたりすることがある。

 想い出っていうのは目で見たものも、耳で聞いたものも、鼻で匂いを嗅いだものも、残るもんだよね。

 写真は目の代わりをしていたり、レコードやカセットテープは耳の代わりをしていたり・・・、ってことあるでしょ?

「あ、そういえばあの曲ってもう聞けないのかなぁ。」

 なんて思いながら、ユーチューブを検索していたら、あった!あった!

 結構、あるもんだね。



 ということで、ブログにユーチューブを紹介するのは今回で2回目

 若い旅

 そんな歌、聞いたことない、

 ・・・よね~。

 興味があったらちょっと聴いてみて!













 僕が中学生の頃(だったと思うのだが)、どんどん音楽に興味を持ち始めた年代だと思うのだが、この頃、必ず見ていた番組がステージ101(NHK)

 なんていうのかなぁ。

 アイドルがどんどん出てきた時代なんだけど、やっぱり歌にとか希望とか未来とか・・・、そんなものを感じることができる歌が好きだったんだと思う(時代を感じるね)。

 ステージ101のメンバーって決してアイドル風ではなく、当時は近所に住むお兄さん、お姉さんっていう感じだったんだよね。

 これがまた親近感が沸くわけで。



 今の時代のように音にこだわり過ぎて、それを耳触りと感じるのは歳を取った証拠なのかもしれないが、いい音楽はいつ聴いてもいい音楽なんだよなぁ。

 結局カバー曲がヒットするっていうのは、いい歌の証拠でしょ。

 僕のようなおぢさん(笑)は懐かしく思い、君らのような若者は純粋にいいって思うわけよ(って誰に行ってるんだか、苦笑)。

 僕の音楽の原点は結局、永六輔さんや中村八大さんが作った曲なんだなぁって、思うこともよくある。

 ヒットしたとか、しないとか・・・、どうでもいいことで、純粋にその歌のパワーが伝わってくるってことかな。

 あ、たとえば、明日があるさなんてまさしくその粋だと思うんだけどね。

 だって、あの曲って僕らは坂本九さんで育った曲だし、今の若者はダウンタウン(他、吉本興業の面々)やウルフルズで・・・だよね。

 いい歌って、後世も歌い継がれるんじゃないかな。

 なんて、ちょっと偉そうなことを書いちゃったけど・・・。



 この若い旅って、本当は塩見大二郎って人が歌っていたんだよね。

 ちなみに塩見大二郎って、このとき以前に杉田二郎、細野徹次郎とジローズっていうグループを組んでいた時期もあった。

 あの張りのある声、かっこいいなぁって憧れたもんだよ。

 僕もステージ101のメンバーになりたかった(漠然とね)。

 今、聴いても胸がキュンとなる歌だよ。

 うん。

 ユーチューブにあったのは、残念ながら塩見大二郎ではなく、相沢忠彦・井上稔・伊藤三礼子・加藤芽久美というヤング101のメンバー。

 いやぁ、懐かしすぎる~。

 髪型も服装も・・・ね。

 で、これってヤング101の最終回のシーン。

 見ているうちに、あの時代にテレビにかじりついて、目をウルウルさせていた少年時代の僕が浮かんできた。

 嫌だね~、歳取ってくると昔を懐かしく思うんだよなぁ。

 こんなことを書いたら、歳がバレバレだな。

 今日のブログは、読み終えたら忘れてねっ。


shibacchi0821 at 23:48│Comments(2)TrackBack(0) 「青春」編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yoko   2010年05月21日 18:59
一気に暑くなりましたね。
ホント一足飛びに夏がやって来たようです。恐れていたようにムシムシの空気の気配、こちらの体もスイッチが入りモードが変わり汗が出てきました。嫌な感じです。最近ホントに気持ちのいい季節って短いですよね。
さてさて懐かしいTVの音楽番組、見てましたよ私も!1974年でしたか、当時は珍しい形態のおしゃれな番組と思い、楽しみにしていました。年が分かってしまいますね。この年に大学に入ったのでは???大昔の事です。
2. Posted by しばっち→Yokoさん   2010年05月21日 23:17
 どもども~。

 つい一か月前までは寒さに震えていたのに、本当に暑くなりましたね。
 これからはもっと蒸し蒸ししてくる季節です(それはそれでしんどいわけですが)。

 想い出の曲というのは沢山あるのですが(その年その年に)、やはりこういう曲をブログでアップさせると年齢がバレてしまうのが難点ですよね(笑)。
 最近は、まぁ…年齢もどうでもいいかなぁ、なんて思っちゃったりして。
 僕にとってはステージ101って憧れの番組でした。
 また、その内にいろいろと音楽にまつわる話をしていこうと考えてます。

 あ、その前にパース旅行記も書かなければ。

 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ヘルシー?質素?嵐のようなあいつ