第三章~運河倉庫にて(其の一)第三章~運河倉庫にて(其の三)

2010年07月18日

第三章~運河倉庫にて(其の二)







第三章~運河倉庫にて(其の二)

(2010年6月北海道にて、いとこ会+プチ観光編)



 乾杯をして、しばらくすると料理が並ぶ。

 それが、






100718-01hokkaido






 う、う、うまそぉ~

 写真左にY志、右に僕がいるような状態で、中央に炭焼き用の網とその上にジンギスカン鍋が置かれているわけ。

 手前にはちょっと豪華そうにカニサラダ






100718-02hokkaido






 料理を前にY志が満面の笑み。

 ホ、ホ、ホタテがでかいっ。

 ホタテはやっぱり貝ごとバターで焼くのがいいね。

 で、ちょこっと醤油をかけるとたまらないっ。

 お皿の上にはホタテ以外にサーモンステーキホッケの開きつぶ貝タラバガニなどなど、海の幸満載。






100718-03hokkaido






 輝いて見えるのは気のせい???

 やっぱり北海道に来たら海鮮だよね~。






100718-04hokkaido






 カニの身がプリップリ。

 なかなか関東では食べられない品々。

 見ているだけで満腹になりそうな僕である。






100718-05hokkaido






 そして、ジンギスカン用の具材。

 最近のジンギスカンは臭みの少ないラム肉なんだろうけど、僕は普通にマトンの方がジンギスカンらしくて好きである。

 しかも肉は薄くスライスしたものがいい(それが普通だ)。

 もちろん、タレはベルのタレに限る!






100718-06hokkaido






 おにぎりも付いている。

 が、どんなお味なのかは僕はわかっていない。

 それ以外にもまだまだあるのだが、今日はこの辺りで~。
 





2010年7月18日の日記

 いよいよ本格的な夏到来か。

 関東も昨日梅雨明け宣言をしたが、今日も朝からいい天気。

 世の中は3連休。

 で、僕は13連勤の6日目~。

 ここが山場かも、ね。



 夜、仕事を終え、職場を出ると・・・、

 あれれれ?

 風がひんやりしていて気持ちいい。

 昨日もそうだったのだが、日中は猛暑なのに、夜は涼しげな風が吹き、ちょっと嬉しい。

 まだまだ、こんな夏だったら仕事も頑張れるかもしれないな。

 明日も朝が早い。

 ほんとに頑張らねば~。







shibacchi0821 at 23:47│Comments(4)TrackBack(0) 「旅行(北海道)」編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆ~ちゃん♪   2010年07月19日 01:46
小樽は絵になりますね~♪
運河、倉庫、どれもしっとりしてます。

魚介、海鮮、美味しそうです。
そしてジンギスカンは懐かしいです。
学生時代の北海道旅行、札幌で食べました♪
もちろん、ビールはサッポロでしたね。

この時間におにぎり…、美味しそう…。


暑い日が続いてます。
気合入れないと、倒れそうです…。


2. Posted by きままなマーシャ   2010年07月19日 13:24
毎回紹介してくださる北海道、行ってみたいです。
それにしても、とってもおいしそうな海鮮料理の数々!
しばっちさん、拷問を受けているようです!(^^)!
ホッケもカニもキラッキラしていておいしそう!
おいしい画像はまだまだ続きますか?
私には今日の暑さより辛いです♪

お仕事、おつかれさまです。

3. Posted by しゅんち→ゆ~ちゃん♪   2010年07月20日 09:31
 どもども~。

 そうですね~、小樽は絵になるって僕も思います。
 情緒があるっていうか、レトロ感たっぷりっていうか、そういう風景ってやっぱり懐かしかったりするんでしょうかね~。

 ゆ~ちゃん♪も若かりし頃に北海道に来られたことがあるんですね。
 ぜひ、今度は小樽にも足を運んでみてください。

 あ、関東の暑い夏を逃げるっていう手もありますよ。

 ではでは~。
 
4. Posted by しばっち→きままなマーシャさん   2010年07月20日 09:39
 どもども~。

 小樽はやっぱり海鮮料理がお勧めですね。
 我ながら写してきた写真を見て、思い出し、輝く(笑)カニたちをもう一度口に入れたくなってきました。

 関東に住んでいて、北海道の食のおいしさをすっかり忘れてました。
 拷問…がはははって大声あげて笑っちゃいまいたぁ。

 それにしても今年も暑い夏、到来!
 お互いに身体に気をつけて、乗り越えましょうね。

 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
第三章~運河倉庫にて(其の一)第三章~運河倉庫にて(其の三)