ブログもおやすみ~!第四章~小樽運河で買い物

2010年07月26日

第四章~小樽のラーメン




第四章~小樽のラーメン

(2010年6月北海道にて、いとこ会+プチ観光編)



 前の日にY志(従兄)がかなり気にしていた小樽運河食堂

 僕自身がお勧めしたいお店も特にないが、小樽だってラーメンのおいしいお店はいっぱいある(過去の記憶)。

 今回は僕もほとんど旅行者状態だから、一緒においしいかどうか見定めてみたいと思い、選んだのは~。






100726-01hokkaido






 おたる蔵屋

 昼食時間も過ぎていたので店内にはお客さんがいなかったのでラッキー。

 もちろん僕は醤油系(最近は塩系も気になる)と心に決めていた。

 Y志は北海道のイメージがどうしても味噌系らしく(それは札幌ラーメンでしょ)、トッピングに悩んでいた。






100726-02hokkaido






 これが、僕のたのんだ醤油ラーメン

 メインは鶏がらスープなのだが、見た目よりもコッテリしているのは拳骨から出る脂かな?

 最近はあっさりめのラーメン(中華そばってやつかな?)を好むようになってきたのは歳のせいか。

 チャーシューも立派!






100726-03hokkaido






 はい、アップで~。

 やっぱり北海道だけあってスープも濃い目。

 さてさて、Y志は・・・というと、






100726-04hokkaido






 コーンもたっぷりの味噌バターラーメン

 僕はどうしても味噌ラーメンが食べられないので(昔のトラウマが、未だにダメなようで)、写真だけ写してみた。

 が、これらのラーメンを見て、ちょっと気になったこと・・・ない?

 そそ!

 そうなんだよ。

 なるとの色が普通の色と逆なんだよね~。

 こういうこだわりもおもしろいね(味は特に違うわけではない)。






100726-05hokkaido






 Y志曰く、想像以上に濃厚でおいしいけれど、ちょっと濃すぎるかなぁ。

 まぁ、僕もY志も若者の部類ではないから、コッテリ系からはそろそろ卒業かな?






2010年7月26日の日記

 2週間ぶりの休日。

 ゆっくり寝ていようって決めていたのに、早朝目が覚め、そのついでに洗濯~。

 一段落して(7時ぐらいに)再びベッドに潜り込んだんだけど、8時半ぐらいにベランダの下で騒音が・・・。

 びっくりして目が覚めたんだけどね。

 ベランダの前(並び)の植木を草刈り機で切ってるんだよ。

 僕の寝室はベランダの窓の方に頭が来るようにベッドをセットしてあるわけ。

 しかもその草刈り機、ものの10秒ほどガガガガァ~って騒音をあげただけで、終了。

 ふざけんなぁ~。

 まだ眠いのに結局起きる羽目に。

 結局午前中は洗濯を数回行い、午後から温泉へGO!



 どうも昔から夏になると体重が増える傾向にある。

 最近は60kg(これがベストな状態)を維持していたのに、62kgに。

 久し振りの温泉だったので、めまいがするほどサウナで汗を流す。

 帰りにもう一度体重計に乗ると、61kg。

 ふむ。

 もう少し減っているかな、って思っていたんだけどね~。

 まぁ、良しとしようっか(妥協は命を奪うんだぞぉ)。







shibacchi0821 at 23:47│Comments(2)TrackBack(0) 「旅行(北海道)」編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 北さん   2010年07月27日 17:51
北三陸の越夏白鳥、怪我で飛べずに北帰行ならず、今年も夏を迎えましたが、流石に夏の間はヤブのなかに身を潜めています。

そして涼しい時があれば泳いで餌さ漁りしています。

この、小樽のラーメンを見て唾を飲む北さんの代わりに今頃は、白鳥はヤブのなかゴクンと喉を鳴らしているような気がしてなりません。

何分にも、白鳥ともども何時も粗食なもんですからぁ。ボッソ。
2. Posted by しゅんち→北さん   2010年07月28日 01:01
 どもども~。

 本当に白鳥さんが心配で、心配で。
 それでもきっと冬に仲間たちと出会うことを楽しみにしているんだと思います。
 暑い夏を頑張って越してもらいたいものですね。

 粗食…。
 ズキッとする言葉ですが、長生きする食生活はやっぱり粗食に限ると思ってます。
 これは僕の親族で長生きしている人々はみんな粗食なんですよ~。
 僕も、実は…そうなんです(がははは)。
 大きな声で言えませんが、ブログに載せてる料理は見栄ってやつですね(ぶひっ)。

 白鳥さんの住んでる(?)川には色んな生き物がいるのかなぁ~?

 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログもおやすみ~!第四章~小樽運河で買い物