うろこ番屋の海鮮ラーメン(特別編1-1)うろこ番屋の海鮮ラーメン(特別編1-3)

2010年08月09日

うろこ番屋の海鮮ラーメン(特別編1-2)







うろこ番屋の海鮮ラーメン(特別編1-2)



 海鮮ラーメン一箱には醤油、塩、味噌味のスープが各2つずつ入っている。

 そこで、僕の食べられない味噌味のスープは別の日にスタッフにお土産として渡したのだが(笑)、醤油と塩は土曜と日曜のお昼に作ってみんなで食べることにした。

 まずはゆで卵を作り、モヤシをゆでる。

 時間があればゆで卵も味付けをしたかったのだが、限られた時間しかないのでそこはこだわらず・・・。






100809-01hokkaido






 ラーメンの具材として定番のなるとメンマ、それからチャーシュー

 もちろん薬味は刻み葱

 で、今回のラーメンは海鮮ラーメンだったので、ちょっと奮発してエビさんも。






100809-02hokkaido






 いや特に奮発したわけではない。

 甘エビ(刺身用)がお安く売っていたので、これを思いきってフライパンに転がし、塩を振っておいた。

 香ばしい香りだぁ(これはポイントが高いかも)。






100809-03hokkaido






 で、とにかく時間がないので大きなお皿に盛りつけておくだけにした。

 ところが、一番の難点は事務所にはラーメンどんぶりまではない。

 食器は結構おいてあるのだが。

 まぁ、一サイズ小さなどんぶりはあるので、それで何とか出来上がったのが、






100809-04hokkaido






 うひょ~。

 おいしそうでしょ。

 具材は各自で好きなようにラーメンの上に乗っけてもらうセルフサービス。

 いやいや、これがかなりの評判だったんだけどね。

 すっごいおいしかったんだよ。

 多分、その辺のラーメン屋さんで食べるより評判がよく、

「こんなおいしいラーメン、食べたことがない。」

って、お世辞としては背中がかゆくなるようなお言葉~。

 ありがたく受け取りましたぁ






100809-05hokkaido






 これは海鮮醤油ラーメンなんだけどね、実は塩ラーメンの方が評判が高かったわけ。

 僕もこのお値段(6食入って750円)でこんなにおいしいとは思ってなかったんで、ほんとに驚きだったんだ。

「これって通販とか、取り寄せることってできるのかなぁ?」

・・・とは高校生アルバイトのK君の弁。



 K君、このラーメンを家族にも食べてもらいたいらしく(心やさしい奴だ)、僕に尋ねてきた。

「まぁ、近いうちに調べてみるよ。」

 他にも何人かこのラーメンを取り寄せることを希望している人がいたので、僕もネットで調べてみることにした。






2010年8月9日の日記

 久し振りの休日。

 だというのに、天気がよろしくない。

 8月には行ってもずっと晴天続きで、昨日まで暑かったのに、今日は・・・。

 何故か雨(僕ってやっぱり雨男なのかな)。

 いつもの休日なら、雨でも充分。

 家でゴロゴロしているだけだからね。

 だけど、7月、8月は僕にとって数少ない休日となり、けっこう貴重なものなのだ。

 せめて一年に一度でいいから、海にでも出かけ、ちょっとだけ日焼けでもして夏を感じたいって思っていたので、本当は今日はドライブでも。

 って思っていたのに・・・。

 この日に限って雨かぁ。

 他には何にも考えていなかったんだけど、それならば・・・と。

 関越道に向かって車を走らせてみることに。

 このお話、また数日後にブログアップ予定ということで~。







shibacchi0821 at 23:40│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(北海道)」編 | 「食物」編

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
うろこ番屋の海鮮ラーメン(特別編1-1)うろこ番屋の海鮮ラーメン(特別編1-3)