横川といえば・・・締めは三芳のPASAR(1)

2010年08月20日

ハイウエイオアシスららん藤岡







ハイウエイオアシスららん藤岡

(2010年8月9日思いつき長野県軽井沢ドライブ編)



 ららん藤岡とは道の駅でありながら、上信越道PAにもなっているところで、一般道からも高速道からも出入りすることができる。

 とはいえ、もちろん車での出入りはできない(まぁ、当たり前だが)。

 で、さらに2009年の関東好きな道の駅第一位にも選ばれているところなのだが。

 僕も長野県からの帰りにはほとんど立ち寄っているPAなのだが、前回(いつだったっけ?)はそこを通り過ぎてから気づいたのでかなりショックだった。

 ららん藤岡の一番の売りは、






100820-01nagano






 これかな(笑)?

 暑い夏にパンツ一枚になって水遊び。

 子供ってこういうのが好きなんだよね。

 この噴水、見ているだけではなく遊べるんだから、大人だって無意識に近寄ってしまう。

 一日中ここで遊んでいても飽きが来ないんじゃないかな。

 この日は生憎の天気で、雨が降ったり止んだり、ときどき青空が広がったりと忙しい天気だったから、どれだけの子供たちが遊んでいたのかわからないけど。

 もちろん時間的にも夕方だったのでほとんど子供たちの姿は見当たらなかった。

 で、この噴水の周りにいろんなショップが囲んでいる。

 正面の建物は農産物直売所だったが、軽井沢の帰り(18時)だったので、ちょうど閉店時間(残念)。

 毎回、帰りに寄るので直売所とは縁がない(とほほほ)。

 他にもラーメン屋やレストラン、地元のお土産屋さんなどもある。






100820-02nagano






 僕が初めてららん藤岡に立ち寄ったときにかなり気に入ったのが肉の駅

 肉の駅って名前がまず笑える。

 なかなか手に入らない上州牛なども売られていたり、近所のスーパーでは買えないものも多く並んでいて、ついつい購入意欲が沸々と沸き起こる。

 そういえば、軽井沢で買うつもりだった腸詰屋のベーコン(アウトレットの手前にお店があったのをチェックしていたのに~)もすっかり忘れていたので、この肉の駅で代用を購入。






100820-03nagano






 プールもあった。

 小さな子どもたちにはこのプールで充分だよね。

 この看板、取り消し線はどういう意味なんだろうね~。

 入場料(?)って入水料ってことかな。

 しかも、値段に取り消し線。

 ってことは無料っていう意味かな?






100820-04nagano






 肉の駅の裏口。

 これはPAの駐車場側から見える正面(PA側からの入り口)。

 肉類やベーコン、メンチカツなど数点の食材を買って出てきたのだが、それ以外にも、






100820-05nagano






 キムチも値段に魅かれて、ついつい買ってしまった。。

 左下は好物のチャンジャだけど、これ以外の3種類(はくさいキムチ、エゴマの葉のキムチ、イカの塩辛キムチ)はセットで1,000円

 チャンジャはちょっとお高くて6~700円ぐらいだったかな?






100820-06nagano






 これはららん藤岡のお土産屋さんで。

 職場へのお土産~。

 暑い夏にどうしてもほしくなる辛いもの。

 どうしてだろうね~。






2010年8月20日の日記

 暑い夏の谷間。

 今日はちょっとは涼しかったようにも思うが、それでも涼しさの度合いが違う。

 日中は汗ばむほどだったしね。

 もうお盆も過ぎ、8月も下旬だというのに、ね。

 この辺りから気が抜け、体調を崩しがちになるので、そうならないようにしなきゃ。

 さてさて、週末。

 再び暑くなるとか。

 まだまだ忙しい日が続きそうだ。







shibacchi0821 at 23:52│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(長野)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
横川といえば・・・締めは三芳のPASAR(1)