アトリエ最後のトリックアート

2010年09月09日

未作品







未作品

(2010年8月23日大人心くすぐる那須高原ドライブ編)




 アトリエの中に入ると、室内の壁に目が行く。

 これって???

 全部ワインの木箱かな???






100909-01nasu






 やっぱり素の発想がおもしろいんだな。

 こういう発想じゃなければ、多くのトリックアートは生まれてこないのかもしれない。

 僕の頭も固くなっている気がした。






100909-02nasu






 こうやって雑然といろんな道具が置かれているが、これも芸術に携わる人たちの動きやすい空間になっているのだろう。

 でもね!

 こういう現場を見ていても、さっき見たトリックアートの感覚が残っているので、これも平面なのかなって思ったりして。

 案外、苦笑いの僕なのだ。






100909-03nasu






 昔、昔、僕もこういう画材を使って静止画(っていうの?)を描いたことがあるけれど、あんまり得意な方じゃなかったな。

 美術の成績は悪い方ではなかったけれど、この分野が苦手だったのはよく覚えている。



 おっ!!!

 こんなところにかわいいカードが!






100909-04nasu






 いやぁ、これには驚いた。

 これ、よ~く見るとこれってトリックアートなんだわぁ~。

 うん、確かに棚はトリックアートなんだけど、ね。

 その中にあるカードは・・・。



 これもやっぱりただの絵だったんだよ。

 さんと二人で手でなぞって何度も確かめたんだけどね。

 やっぱり全てがトリックアート。

 目の錯覚っていうのはおそろしいね。

 ちなみにその脇にあるごみのような山は本物です(笑)。






100909-05nasu






 まだ制作途中の作品(笑)。

 これ、凄くない???

 僕はどうもこういうのを見てはしゃいじゃうんだけど。

 この絵、ドラキュラがワイングラスを逆さまにして持ってる絵なんだよね。

 グラスの底になる部分は立体で造られているけど、グラス部分は壁に描かれている。






100909-06nasu







 この絵は完成したら、

 きっとこのグラスの中に入って写真を撮ると、まるでグラスの中に閉じ込められたように写るんだろうね。

 僕にはグラス以外はほとんど完成しているように見えたけど、






100909-07nasu






 まだまだ、未完成のような感じだった。

 それにしてもこのアートはどこで出展するのかな。

 ちょっと気になるトリックアートである。





2010年9月9日の日記

 昨日の台風の影響か、今日も日中はほとんど青空が見られなかった。

 曇り空の都内も28度と、まぁ過ごしやすかったかな。

 とはいえ、週末もまた暑さが戻ってくるようで、来週あたりから少しは気温が下がりつつあるのかも。

 それにしても、これだけ暑い日が続くと気分も滅入ってしまうよね。

 この間、こんなものをいただいた(笑)。






100909-08banduke







 九月場所の番付表である。

 幕内の力士は名前がよくわかるが、二段目の十両からは目を凝らしてみないとよく見えない(笑)。

 それ以外は虫眼鏡じゃないと完璧に読めない(涙)。






100909-09banduke






 東が白鵬を筆頭に22人だが、






100909-10banduke






 西は20人。

 で、なんと幕内力士42人のうち、約半数の19人が外国人力士なんだね。

 いろんな問題が表沙汰にされている大相撲、できれば日本人力士が上位にひしめきあって、気持ちのいいニュースを聞きたいものだね。

 そういえば、僕が中学生の頃、友達のお兄さんが相撲の世界に行って、よくその番付表を眺めていたが、結局は太い文字で書かれることはなかった。

 今はどうしているのだろう?






100909-11banduke






 この番付表はこの方からのもの。

 直接頂いたものではないけどね(笑)。







shibacchi0821 at 23:45│Comments(2)TrackBack(0) 「旅行(栃木)」編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yoko   2010年09月10日 09:39
おはようございます!
久しぶりに爽やかな朝を迎える事が出来ました。やっと秋の兆しが見えてきましたね。これも台風が運んで来てくれたのでしょうか?
ホントに長〜くて厳しい猛暑でしたね!昔、パースで44℃ってのを経験しましたが、湿度が低いせいかまだ耐えられましたよ!日本の高温多湿の夏は全く頂けません!!!最近いい季節というのが無くなって来たようで、、、春秋通して1週間ずつくらいしか無いような気がします。四季の風情は何処へやら???
さてさてトリックアートシリーズ堪能しました。トリックも凄いんですが、模写もしっかりしていて見応えありますね!実は、この猛暑の8月、我が家は娘の美術大学入試で熱く燃えました。おかげさんで、無事K造形大情報デザイン学部に合格しました!親子共々念願だったんでホッとしました。来春からは、楽しく厳しい美大学生生活を満喫してほしいです。ではまた〜
2. Posted by しばっち→Yokoさん   2010年09月11日 01:28
 どもども~。

 お久しぶりです。
 最近はパースの話題から遠ざかっていて、実は数ヶ月前(北海道編以前)から中途半端で終わっているパース旅行記も気になってはいるんですけどね。

 また、話題に乏しくなった頃、突然再開すると思いますので首を長くしてお待ちください。

 ところで、僕の周りでは2人のスタッフが近々パースに行くことになってます。
 一人はワーキングホリデーで10月から、一人は旅行で(あ、こちらは11月予定を来年の2月に変更したんだっけ)。

 若いっていいなぁ~(しみじみ)。

 僕も昔パースで43度を体験したけど、暑いというより痛いって感じでした。
 もちろん湿度もほとんどなく、それだけ暑くてもほとんど汗が蒸発してしまい、日本のような不快感って感じなかった気がします。
 これから少しずつ快適な秋になってくれればいいですね。

 娘さんの美大合格、おめでとうございます。
 美術に関する勉強、大変でしょうが、頑張って素晴らしい学生生活を送ってもらいたいものですね。

 トリックアート科なぁ~んてあったらおもしろいのに(笑)。

 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
アトリエ最後のトリックアート