最後のトリックアート30分待ち

2010年09月11日

次に尋ねたところは







次に尋ねたところは

(2010年8月23日大人心くすぐる那須高原ドライブ編)




 トリックアートの館を出て、車で約10分ほど那須街道を走って、さらにわき道をくねくねと曲がったところにある、そこは前回の那須ドライブで立ち寄った・・・、






100912-01nasu






 ペニーレインである。

 違う店も考えてはみたが、実は僕のブログを読んでくれているさんもちょっと興味を持ってくれたお店。

 今回は僕にとってもさんにとってもちょっとしたイベントのドライブなわけで(同じ日に生まれた誕生祝いとでもいうか)、お互いにそんなに嬉しくもない誕生日を迎えてしまったので、やっぱりテンションをあげなきゃ、ね。

 で、那須高原の林の中にあるペニーレインがうってつけの場所かなぁ、と再び立ち寄ることにしたってわけだ。

 細かいことは4月、5月あたりのブログにも載っているけれど、話が重複してしまったとしても、そう多く目を通している人もいないブログなので、自己満足だけで書き綴っていってみようかと・・・。






100912-02nasu






 駐車場に車を停め、しばらくはペニーレインの周りを探索(とはいえ、広範囲ではない)。

 それにしても、那須高原の暑さは平地と変わらなかったが、午前中の青空もすっかり曇り空に変わってしまい、日差しが遮られている分、多少は過ごしやすくなっていたかもしれない。






100912-03nasu






 このペニーレインというお店はもちろんビートルズが大好きなオーナーの心意気が伝わってくるほど、ビートルズグッズがいっぱい。

 それを見るだけでも価値があるっていうことだね。

 そして、上の写真は愛犬も宿泊ができるイマジンドッグという名のペンション。

 もちろん隣の庭はドッグランにもなっている。

 愛犬を連れて旅行する人にとってはあこがれのペンションだろう。

 さんの家にもかわいい犬がいるというので、その内このペンションでの宿泊でも考えているのではないかなぁ?






100912-04nasu






 ペニーレインの横で、さんに写真を写してあげるよって声をかけたんだけどね。

 やっぱりトリックアートとは違って、ポーズがない!

 普通はやっぱりこういうポーズになっちゃうんだよね~(涙)。

 あ、さんの後方からお二人さんが・・・。

 ほら!

 緑の袋に入ったパンを持っている。

 うん、

 このペニーレインは実はパンでもかなり有名なお店で、旅行者の多くはわざわざパンを買いに立ち寄る人も。






100912-05nasu






 そろそろ、入りましょうかぁ~。

 ついつい入り口そばでも写真を撮ったりしていて、時間がどんどんなくなっていく。

 では、また店内でお会いしましょ~(続きは明日のブログで)。






2010年9月11日の日記

 少しは過ごしやすくなったかな、なんて思ったのも早朝だけ。

 日中は暑かったし、帰宅した夜も背中に汗がにじむほど。

 明日も忙しい。

 ってことで、今日もそろそろ寝ることにしようっと。







shibacchi0821 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(栃木)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最後のトリックアート30分待ち