歳を取るのが早いと痛感サボり(ぺこり)

2010年10月08日

K子の送別会







 今日は久し振りに世田谷で仕事~。

 ってことは、久し振りに喫茶店Cにも足を運んだわけで。

 マスターとも数ヶ月振りに話をしたわけだ。

 もちろん今年の夏には何度かメールをもらっていて、

『そろそろ箱根でも行かないか?』

とのお誘い。

 僕としては箱根も小田原も行きたいのだが、とにかく今は心身ともにゆとりがないので、まだ約束をするわけにはいかず、言葉を濁してあるだけに留めている。



 夜は来週パース(オーストラリア)にワーホリで一年間旅立つK子の送別会。

 偶然にも昨日パース友人Sからのメールも届き、そのことも伝えておいてあげた。

 K子パースに行ったら、一ヶ月ほどホームステイをすることが決まっている。

 その滞在先もようやく連絡があったらしく・・・。

 そこはパース市街から北に15kmほど行ったダンクレイグ(DUNCRAIG)という町だ。

 僕も興味があったのでネットで調べてみると、なんとその町の方面にはほとんど行ったことがない(とほほほ)。

 パースを中心に電車が4本通っているのだが、北方向の電車には乗ったこともない(クラークソン線)。

 道路としては国道一号線を北上するだけの単純な道のようだが、過去の旅行ではせいぜいモンキーマイアに車で行ったときに通っただけの位置かと思われる。

 地図を見る限りではクラークソン線グリーンウッド駅から1km程度かな。

 海岸としてはソレントビーチまで2km程度かと想像できるが、もちろん僕にとっては未開の土地(笑)。

 ソレントビーチはボートハーバーなどもあって、きっときれいな風景が目の前に現れるはずだ。

 そういえば、K子から先日の屋久島の写真がメールで送られてきていた。

 ちょっとご紹介~。






101009-01yakushima






 ここはいなか浜

 屋久島はとにかく自然の宝庫で、海もかなりきれい。

 僕自身も若い頃に3回ほど屋久島まで行っているのだが、海中も美しく、熱帯魚がいっぱい泳いでいて感動した。

 その時代にはデジカメもなく、今の時代が羨ましい。






101009-02yakushima






 縄文杉を見に行く途中にど~んと立っているのがウィルソン株

 これはかなり迫力がある。

 このウィルソン株の中は空洞になっていて(朽ち果てて)、そこから見上げるとこんな風景が見えるんだけど、

 よ~く見て~

 写真を横にしたらハート❤の形に見えるでしょ。

 恋愛成就のスポットのようだよ。






101009-03yakushima






 樹齢数千年と言われる縄文杉

 僕もこの杉を拝みに行ったけれど、当時はこの杉に触ることもできた。

 今は保護されているため、近くまで寄れないらしいね。

 そして、最後に・・・。






101009-04yakushima






 これが、問題の翁杉(おきなすぎ)。

 一人はK子で、もう一人はこのツアーで知り合った女性らしいが・・・、

 そんなことより(笑)、この写真を撮って数時間後に、この翁杉が倒れたのだという。

 もちろん、その翌日(かな?)新聞やテレビでもニュースで取り上げられていたね。

 かなり貴重な写真である。

 ん?

 もしかしたらK子が乗った重みで倒れたのかって?

 ふふふ、そうかもね。 

 


shibacchi0821 at 23:59│Comments(8)TrackBack(0) 「仲間」編 | 「自然」編

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もも   2010年10月09日 11:03
しばっちさん、お久しぶりです。
ハートが好きな私は、写真を見て、すぐ、
あ!ハートに見える!って興奮しちゃいました^^
行ってみたいな~。

K子さん、ワーホリでパースに行くんですね。
出発前のドキドキわくわく感とか、
ちょっとの不安感とか、
もう何年も前のことだけど、新鮮によみがえってきます。

実は、私も、パースに行きます。
今年も行っちゃいます。
来月です。K子さんが新生活に慣れた頃かしら。

それまでに昨年のパース日記を書き終えたい…と思っていますが、
どうなることやら^^;

北方面の電車って私がいたころは【ジュンダラップライン】でした。
北路線は詳しくないんですけど、
【クラークソン駅】って前はなかった記憶があるので、
新しい駅にちなんで、新ライン名になったんでしょうか?
2. Posted by もも   2010年10月09日 11:19
気になった私は、
コメントを書きこんでから、昔の写真を見てみました。

ワーホリでパースに行ったとき、
日本に帰国する直前に、
当時あった4路線全部の終点まで行ってみよう!と思い、
今までそんなに乗る機会がなかった、
【ジュンダラップライン】と【アーマデールライン】の終点まで行ったんですよね。

私、Clarkson駅に行ったことがありました。
ばっちり、Clarkson駅の写真、撮ってありました^^;
記憶にない…とか書いておいて、
ホントあてにならない記憶ですね^^;
3. Posted by しばっち→ももさん   2010年10月10日 00:34
 どもども~。

 お久しぶりです。
 え~(と驚きながら)、またまたパースに出かけるのですかぁ?
 凄いですね~。
 もう羨ましい限りです。
 11月のパースはすでに夏かな?

 ところで実は僕も北に延びる路線を『ジューンダラップ線』だとばかり思っていたんですよ。
 もちろん友人Sからもそう聞いていたのです。
 で、2007年にパースに行ったときの日本人用のインフォメーションマップを見てみたら、なんと『クラークソン線』と書いてあって、あれれ?って思いつつ、書き換えたってわけなんです。
 ちなみに『アーマデール線』は『アーマデール・ソーンリー線』と記されてます。

 折角ももさんがパースに行かれるので、是非僕からの宿題ということでこの二つのラインの正式名称を確認してきて下さいな(よろしくね)。

 2007年には工事中だった地下鉄もすでに3年経過してますから、ぜひぜひ体験してきてもらいたいものです。

 K子は毎日がドキドキモンだと思いますが、僕よりも心臓が強いのでしっかり一年間エンジョイして来るものと思います。
 いろいろと情報を流してもらえると思いますので、僕も楽しみにしています。

 ももさんも気をつけて行ってきてくださいね。

 ではでは~。
4. Posted by Yoko   2010年10月10日 08:48
おはようございます

お友達いよいよパースへ出発ですか?私も羨ましいなあ〜!
人生やり直せるものなら、もっともっととパースに関わりたかったな!
お友達がホームステイされるサバーブDuncraigは、私の親友が住むCarineの北隣です。ソレントビーチから内陸に少し入った所ですね。いいなあ〜。水族館があるおしゃれなソレントビーチは私のお気に入りスポットです!波の静かなビーチは子供達とってもエンジョイ出来ました。しばっちさんも是非一度行ってみて下さいね。
古い人間の私はパースの電車は全くイメージが無く(前回利用したにもかかわらず!)未だに車社会の感覚です、おくれてる〜
屋久島の老屋久杉が倒れたニュース先日驚きました!私またまた未踏なんですが、お土産の屋久杉のお箸を使っています、とっても軽〜いです。
5. Posted by しばっち→Yokoさん   2010年10月11日 00:21
 どもども~。

 そうなんですよ~、K子(いつも呼び捨て~)の出発日は13日ですから3日後。
 僕も一緒にどきどきしてるところなんです。

 と、と、ところで~、
 Yokoさんのコメントを見て思いだしたことがあるんです。
 僕が初めてパースに行ったときのことなんですが、実はパースから北にある水族館に行ったことがあるんです。
 いつも連れられていたので、場所なんて覚えていなかったのですが、どんどん思いだされてきました。

 たしか、僕の記憶に間違いがなければ、その水族館って…、
 屋上に沈没船のようなボートのディスプレイが置いてあって、そこで記念撮影ができるようになっているところかな?
 いや、もしかしたらクジラの尻尾のディスプレイだったようにも思うんだけど、すごく記憶が曖昧なんです。

 当然、連れられていったわけで、電車ではなく車だったので…。
 その水族館って結構大きくて階段を登ったところに出入り口があったようにも思います(何故かその頃ってあまり写真にこだわってなかったので、手元にあるのかどうかさえわからないわけで)。

 もし僕の記憶が一致していれば、ソレントビーチに足を運んでいるってことなんですよね~(笑)。
 多分、Yokoさんがコメントをしてくれなければ、記憶が蘇ることはなかったかもしれません。

 K子からのパース情報も楽しみにして、できればときどきアップしてあげたいと思ってます(僕の中途半端な旅行記の再開もまだできてはいないのですが)。

 ではでは~。
6. Posted by Yoko   2010年10月11日 18:05
そうでしたか、しばっちさん水族館行かれてたんですね!何年頃の事ですか?出来てから20年くらいは経っているんかな?はっきりした事は解りませんが、ハイ急な階段を上がった入り口です。屋上までは覚えていないのですが(上がってないのかも?)、入った所にクロコダイルの大きな剥製があり子供達の危難撮影スポットでした。メインの大水槽では、スキューバーダイビングが出来て、丁度日本人のカップルが泳いでいて、目と目が合って少し気恥ずかしい思いをしましたが、まあお互い手を振りました。全体的に、日本の水族館に比べると規模は小さいと思います。周りの駐車場はご多分い漏れず広くて、ソレントビーチに行くのにも車止められます。とにかく、ソレントボートハーバーがオシャレで海とヨット、イルカとカモメを眺めながら、お茶するのに最高ですよ!そのハーバーの設計に私のお友達のお兄さんが関わったそうです。
今日は体育の日、町内自治会の運動会があり朝から応援に出かけ、暑くてどっと疲れました。さあ今から夕飯の支度です、ああしんど!
7. Posted by Yoko   2010年10月11日 18:17
PS

パース水族館については、最近のパース在住BENさんのブログで一部リニュアルされたと書かれていました。HISのブログでもいろいろ情報が拾えます。お友達からの新パース情報お待ちしております!
8. Posted by しばっち→Yokoさん   2010年10月12日 09:45
 どもども~。

 僕が初めてパースに行ったのは1994年ですから、かれこれ16年前になります。
 それだけに記憶もかなり曖昧なものになりつつあります。
 最初の年は約10日間の旅行だったと思うのですが、パース近郊では水族館以外にもアトラクションが沢山あったファームにも出かけたのですが、場所も名前もすっかり忘れてます。
 おぼろげに覚えているのは、ヒツジの毛刈りやカウボーイの真似事をした記憶があります。
 もちろん水族館に行くのも、連れられて行ってましたから北も東もわからないまま(笑)。

 今思うと、旅行って一度だけではちっとも心に残らないものばかり(これは僕の性格上の問題かも)で、二度、三度と行くことでさらに良さが深まっていくものと実感してます。

 いよいよK子も明日の夜、日本を旅立つようで、焦っているというメールが(笑)。
 それが楽しいものなんですけどね(他人事~笑)。

 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
歳を取るのが早いと痛感サボり(ぺこり)