K子との最後の飲み会(1)青空が戻ってきた(パース旅行記2006再開)

2010年10月14日

K子との最後の飲み会(2)







 K子は夕べ日本を経ち、今日がパース第一日目となる。

 多分早朝パース空港に到着し、入国手続きに苦労し(笑)、担当者と合流し、その後、右も左もわからず、ホームステイ先に向かったことだろう。

 もしかしたら担当者の計らいでパースシティを観光・・・なんてことがあったかもしれないな。

 初めて見る国の、初めて起きる出来事の数々。

 期待と不安が入り混じった状態で、半ば興奮気味だろう。

 英語と直接向き合いながら、意味が通じず、心細くもなる。

 だけど、そのときの気持ちをいつまでも忘れないでいてもらいたい。



 ワーホリが決まってから彼女とはパースの町の話もよくした。

 僕が旅行者として苦労したのは電車の切符の買い方

 そして、日本とはちょっと違うルール(これはお得なルールだが)。






101014-01uotami



【どんどん食べなよ!と勧める】






 日本での切符の購入方法はお金を入れてから行き先の料金ボタンを押すが、パース(オーストラリア)は先に料金ボタンなどを押してからお金を入れる。

 しかも紙幣は入れられなかったような気がするし、両替機もなかったかも。



 そしてほとんどは無人駅である。

 人で賑わうパース駅でさえ、時間によっては無人駅になる。

 今じゃ日本は時代の先端(?)を行くタッチパネル方式だから、そういうことでさえちょっと戸惑うんじゃないだろうか。

 そしてお得なルールとは切符を購入した時間から2時間はその料金の範囲内で何度乗り降りしてもいいのだ。

 例えばパース駅をスタートして2時間以内にパース駅に戻ってくれば、片道分で往復できるというわけだ(笑)。

 ただし、キセルが見つかると膨大な罰金が待っている。






101014-02uotami



【K子の好物、ゲソの唐揚げ】






 彼女の仕事の希望は女性には珍しく(はて?)ピッキング作業だという。

 都会の生活よりも自然の好きな彼女にはお似合いの仕事かもしれない。

「日本を離れたらしばらくはおいしい料理も食べられないかもよ。」

と言うと、開口一番、

「私、ゲソの唐揚げが好きなんです。」

 がははは。

 どうぞ、どうぞ!






101014-03uotami



【もちろん僕はポテトフライで】






 魚民ポテトフライもおいしいっ。

 僕は大勢の人と一緒に飲んだりするのがあまり好きではない。

 どちらかというと、いろんな話をしっかりできる相手と向き合うのがいい。

 大勢で飲んでも多くの情報を聞けなかったり、興味のある話をうわべ面だけで話すのが苦手なのだ。

 たとえ興味がなくてもどうせ会話をするのなら身のあるものにしたいと思うわけ。


 K子のワーホリの話は続く。

 彼女はできることならパースには半年あまり、それ以外を他の地域で暮らしてみたいとも言う。

 最終的にはラウンド(オーストラリア大陸を一周)したいらしい。

 もちろんパースがお気に入りになったらその期間も延びることだろう。

 僕としては一年間しっかりパースに居ついてもらいたい、と願っているのだが。






101014-04uotami



【煮込みも食べられなくなるよ】






 彼女はホームステイ先で何かをしてあげたい、って言うのだが、その内容の根源は日本食のようだ。

「おにぎりを作ってあげようかな?って思ってるんです。」

 それもよし。

「手巻き寿司でパーティっていうのは、どう?」

「そういえば友人Sは日本の焼きそばを『おいしい』って言ってたよ。BBQコンロは各家庭に一台はあるはずだからね。」

「すき焼きは?天ぷらは?」

と、僕の方が要求している(がははは)。






101014-05uotami



【こういうものを食べてたから、ついつい和食の話題で盛り上がる】






 パースの話題で盛り上がって気づくとお開きの時間。

 まだまだ言い足りないことがあったが、あとは現地で慌てないこと・・・と付け加え、お互い別れることにした。



 出発当日の夕方、電話を入れて、

「気をつけて、そして大いにエンジョイしてきてね。」

「はい。頑張ってきます。」



 あ、そういえば、まだ言い足りなかったことを思い出した。

 パースはハエがうるさいよ

 ああああ~、これが一番大切なことだったかも・・・。







shibacchi0821 at 23:54│Comments(2)TrackBack(0) 「仲間」編 | 「食物」編

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yoko   2010年10月15日 13:53
またまたお邪魔いたします
パースの話題がつづくと、ついついキーボードたたいています。
一回しか利用したことがありませんが、パースの電車の切符の購入の仕方には戸惑いました。切符売り場も分かりにくいし、コインしか使えないので側の売店で要らないお菓子を買ってお札をくずした記憶があります。所変われば、、、なんでしょうか?
パースで和食を、、、私のお勧めは お 好 み 焼 き です!

私もなんだかK子さんのパースから第一報ワクワクしています。
2. Posted by しばっち→Yokoさん   2010年10月16日 09:18
 どもども~。

 K子はホームステイ先で上手くやってるのか、なんてちょっと心配してますが、彼女のことですから結構努力しているものと想像しています。

 すでにメールは一度送ってますが、彼女はPCを持って行ってはいないので、どこかのショップでPCを覗かなければ読むこともできないかな。
 まだ落ち着くまでのしばらくは単独で行動もできないでしょうから、時間はかかるものと思いますけどね(笑)。

 あ、お好み焼き…いいですね。
 これも次回のメールで連絡をしておきます(笑)。

 10月も半ばだというのに汗ばむ関東。
 半袖姿の人も大勢見かけます。
 また急激に寒くなったりするのか、と恐怖心と戦ってます。

 ちなみに僕もK子の意気込みに背中を押され、パース旅行記を再開することを決めました。
 お楽しみにね~。

 ではでは~。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
K子との最後の飲み会(1)青空が戻ってきた(パース旅行記2006再開)