北海道に乾杯雪の小樽駅(1)

2011年02月21日

北海道がいっぱい







北海道がいっぱい

(2011年2月7日~9日 冬の北海道、写真で綴る一人旅)



 空腹を満たすために入った空港内のレストラン朝市食堂だったが、どちらかというと、もう・・・ノンベエそのもの(笑)。

 真っ昼間からビールを飲んでしまうのはどんなもんだろう。

 なんてそんなことを考えていたわけではないが、まぁ、それも楽しみの一つと思いながらお店を出ることに。






110221-01chitose

【空港内を歩く】






 空港から地下に降りるとJRの乗り場がある。

 キャリーケースを引きながら移動していると多くの広告が目に入る。

 そのほとんどが北海道の大地をイメージしたポスター。



 青い空、緑の大地・・・。

 今は冬だから白い大地のポスターも多い。

「こんな写真を写してみたいなぁ~。」

 なんて思いつつ、僕は右手にデジカメを持っているわけだが、広大な写真をこのデジカメで写しても大したことはないのだろう(とほほほ)。

 やっぱりそれなりのカメラが必要なわけで・・・。

 ここがなんちゃってカメラマンでしかないしばっちなのである(笑)。






110221-02chitose

【KITACAとSUICA】






 通路にはKITACAのフラッグが並んでいるが、北海道ではSUICAも利用できる。

 僕も関東ではSUICAを利用しているので今回のためにチャージもしっかりしてきている(笑)。

 このSUICA、嬉しいことに僕の行き先の小樽までが西方面の許容範囲である。

 駅の改札口に来るとちょっと気になる広告が・・・。






110221-03chitose

【白いバウム(13時13分)】






 こ、こ、これは・・・。

 バウムクーヘンだが・・・。

 よくよく見ると、白い恋人で有名な石屋製菓の製品だ。

 白い恋人といえば北海道のお土産の定番であり、一番人気は揺るがない。

 誰もがおいしいと言ってくれるわけで。

 その石屋製菓バウムクーヘンとくれば・・・、ちょっと気になるわけで。

「お土産の候補にしておこうかな。」

と心の中でチェックしながら改札口に向かう。






110221-04chitose

【小樽行きは???】






 若い頃は千歳空港から小樽まで行くには札幌で乗り換える電車がほとんどで、時間もかかったのだが、今では定期的に快速で直行できるのが嬉しい。

 30分に1本ぐらいの割合で出ているので苦にならない。

 関東にいたらイライラしちゃうだろうけどね。

 13時34分!

 これに乗ることにしよう!






110221-05chitose

【花畑牧場も新製品を続々と!】






 ちょっと小さな写真だが、駅のホームにズラッと並んだ看板(左右に同じ看板が続いている)。

 生キャラメルで一世を風靡した花畑牧場もお土産の定番だね。

 これもチェックしておこうかな(笑)。



 小樽行きの電車に乗ったのはこの数分後。

 ホームには大勢の旅行客がいたのだが、それは札幌から北に行く旭川方面の客で、小樽方面は思っていたよりは少なく、とりあえず空いていた席に座ったのだが、目の前におばあちゃんが立ったので席を譲り、扉近くに立つことにした。

 すると目の前にあった広告を見て(笑)カメラでパチリ!





110221-06chitose

【カリカリまだある?】






 なんだ?

 この名前。

 はじめはキャッチコピーだと思っていたが、どうも製品の名前のようだ。

 北海道のお土産といえばミルク製品チョコレートクッキーなどがどうしても強く浮かんでくるのだが、これはせんべいのようなものか・・・。

 その後、この広告を多く見ることがあって、かなり評判も高いのを知った。

「こういうお土産も受けるかな。」

と、ちょっとこれもチェック(笑)。



 空港にも駅のホームにも電車の中にも北海道がいっぱい詰まっているのだ。



 千歳空港駅札幌に向け出発をしてから、窓の外を流れる風景は真っ白な雪景色。

 あぁ~、やっぱり北海道は雪がいっぱいだ

 千歳空港に到着したときには青空だったのだが、札幌に近づくにつれ、外は吹雪いているように見える。

 さらに札幌を通過したときには空も曇りがちで日差しがほとんど見えない。

 風が強く吹いているようだし、雪の降る量も増えてきているようだ。

「こりゃ、小樽は吹雪かも。」

と不安になりながら、半ば諦めつつ外を眺めていると、






110221-07otaru






 急に日本海が飛び込んできた。

 何度来ても、このあたりの一変する景色に驚く。

 車内にいる旅行客らしい人たちはおもむろにデジカメを取り出し、窓越しに写真を取り始め、はしゃいでいる。

 もうすぐ小樽だ。

 久し振りの冬の小樽・・・。

 どんな風になっているのかな?







shibacchi0821 at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(北海道11年02月)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
北海道に乾杯雪の小樽駅(1)