かま栄、出抜小路、小樽運河へやさしい気持ち

2011年03月30日

灯(あかり)







灯(あかり)

(2011年2月7日~9日 冬の北海道、写真で綴る一人旅)



 さて、お昼ご飯はどうしよう・・・と悩んでいたわけではないが、せっかく北海道にいるのだから。

 こんなところはどうだろう。






110330-01otaru

【びっくりドンキー】






 実はこのびっくりドンキーも運河倉庫を改築して造られたようで、なかなか情緒たっぷりの外観。

 僕自身は案外びっくりドンキーのハンバーグは好きで(隠れファンってやつかな)、過去に何度か利用したこともあるが、小樽ではまだ入ったことはない。

 もしかしたら小樽独自のメニューなんていうのもあるのかもしれない。

 そして、その前にあるのが・・・、






110330-02otaru

【小樽運河食堂】






 ここも倉庫を改築して、造られたところである。

 で、結局、中に入ってみると・・・、






110330-03otaru

【ここが入口】






 広い空間の中に数店舗のお店が入っている。

 たとえば丼ぶり屋だったり、お寿司屋だったり・・・。

 去年もここでラーメンを食べていたのだが、この小樽運河食堂の中にはラーメン屋は1軒ではない。

 ちょっと冒険して別のラーメン屋に入ってみることにした。






110330-04otaru

【ラーメン 灯】






 お昼時は充分過ぎていたこともあり、店内には数人の客がいる程度。

 しかもそのときにいた客は全員旅行者で、一組は外国人のカップルだった。

 もともと僕は北海道での昼食はラーメンを考えていたので、予定通りの行動だったが、本当は昔懐かしい高校時代にお世話になった都通りみそのというラーメン屋さんを考えていたのだが、見落としたようでお店を目にすることはなかった。

 そこで急遽、小樽運河食堂が浮かんできてはいたのである。






110330-05otaru

【醤油ラーメン】






 もちろん北海道に来たら味噌ラーメン!

 っていう人も多いが、僕は未だに味噌ラーメンが食べられない体質なので(笑)、もっぱら醤油ラーメン派

 最近は塩ラーメンにも凝っているんだけど。

 とにかくできるだけシンプルなものをオーダーするように心がけている。

 で、お味は・・・というと、






110330-06otaru

【おいしかったです】






 おいしいっ!

 ・・・のだが、ちょっと気になることがある。

 前回食べた隣のラーメンと味が似てる(笑)。

 いや、同じお店ではないから、同じラーメンを出しているとは考えにくいのだが。

 つまり、醤油ラーメンの種類を幾つかに分けた中に、焦がし醤油っていうのがあるんだけど、その焦がし醤油の分類なんだよね。

 小樽の醤油ラーメンの定番焦がし醤油なのだろうか。

 そんなことは聞いたことがないのだが・・・。

 次回来たときにはまた気になるお店が数軒あるのでそちらで食べ比べしてみようと目論み中だ。



 今日のタイトルは雪あかりのことではなく、ラーメン店の名前だったってことだね(笑)。







shibacchi0821 at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(北海道11年02月)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
かま栄、出抜小路、小樽運河へやさしい気持ち