札幌を歩く氷のスモーキングスペース

2011年04月18日

大通り公園に恐竜現る







大通り公園に恐竜現る

(2011年2月7日~9日 冬の北海道、写真で綴る一人旅)



 この日の札幌はまるで春のような陽気。

 澄んだ青空は北海道にお似合いだ。

 大通りまで歩いてきたが、目的の雪像が見当たらない(笑)。

 車道を渡り、大通り公園に足を踏み入れると・・・、






110418-01sapporo

【見えた、見えた!】






 あれれ、雪像というよりは・・・、

 氷?

 ちょっとそばまで行ってみることにしよう。






110418-02sapporo

【恐竜がいっぱい】






 この陽気じゃ、せっかくの作品が溶けてしまうのではないかと要らぬ心配をしながら、まずは恐竜の作品から覗いてみることに。

 青空に溶けてしまって写真に写すと何が何だかわからないような・・・。






110418-03sapporo

【どれが作品かわかる?】






 写真ではその大きさもなかなかわからないかもしれないけれど、まぁ、雪まつりってことで(笑)。

 でも、でかいよ~。

 もっとアップで・・・???






110418-04sapporo

【細かいところまで再現する】






 こういうのって完成品を見るのは楽しいが、制作途中だともっとリアル感があって感動するだろうに、ね。

 写真ではなかなか表現できないけれど、恐竜の皺までリアルに作られているんだよ。

 すごいっ!





110418-05sapporo

【ワニではないと思うけど(笑)】






 正面ステージの横にはこういった恐竜も何体か制作されている。

 脇役もしっかり見届けてあげないとね。






110418-06sapporo

【感動】






 恐竜の名前はわからなくても、充分恐竜を感じさせてもらえる。

 氷で、舌までしっかり表現されている作品には脱帽だ。

 あまりの凄さにこの空間だけでも満足しきっているんだけど、せっかくの雪像だ。

 見て回らなきゃ。

 GO!GO!







shibacchi0821 at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(北海道11年02月)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
札幌を歩く氷のスモーキングスペース