天ラーメン(羽田空港にて)今日はパスタ DE サラダ

2011年05月12日

帰宅







帰宅

(2011年2月7日~9日 冬の北海道、写真で綴る一人旅)



 2月初旬に帰省した冬の北海道の記憶も今日で終わりを迎える。

 ダラダラと書き続け、3ヶ月(唖然・・・)。

 途中、東日本大震災があったり、GWで時間が取れなかったりはしたものの・・・。

 いやぁ、ほんとにダラダラ書きすぎだよ、って言われそう(笑)。



 東京に戻ってから食べたラーメンは北海道のラーメンに負けないほどおいしくいただけた。

 満腹になった僕がちょっと気になったのが帰りの交通






110512-01haneda

【アーチの先に見えるのは羽田第一ターミナル】






 いつもなら羽田空港からモノレールに乗って帰るのだが、何だか足腰がつかれているような気もして、そのあとの満員電車を想像すると億劫になって来ていた。

 近くの駅まで送ってくれるバスはないものか・・・、と思い、調べてみたら・・・。

 あった!あった!

 僕の住む町の隣駅まで行くバスがあるではないか。

 今回は混雑した電車より、のんびり座って行けるバスを選ぶことに。






110512-02haneda

【初めて乗ります】






 実は空港から帰宅するのに今までバスを利用したことがない。

 どんな感じなのかわからないが、一度ぐらいは体験してみようか・・・、ということで、チケットを購入してバスを待つことにした。






110512-03haneda

【バスに乗り込もう】






 普段はSUICAを使っているから、定期代分を差し引いて使用するとJRの方がお得なわけで、高速バスは割高になってしまうが、バスで帰宅することにしてみた。

 大型バスなのに、利用客はそれほど多くもなく、のんびりと一人で座席に乗り込み出発。

 別に帰りは何時になっても構わないっていう思いもあったので、帰宅するにはのんびりしていていいかもしれない。



 北海道の帰省はほとんど一人の行動だったが、久し振りの冬の北海道を堪能できただけでも「よかった」という思いでいっぱいだ。

 このブログを書き終えた今日から1カ月後にはまた北海道に戻ることになっている。

 もちろん今回もエアチケットはインターネットで購入したのだが、冬のように往往・・・ではなく、しっかりと往復をチェックしながら・・・。

 大丈夫だと思っているのだが・・・。






110512-04otaru

【LeTAOのチョコレートはおいしい!】






110512-05otaru

【一人でパクッといただきました、ふふふ】






110512-06otaru

【これもLeTAOの・・・クッキーの詰め合わせ】






110512-07otaru

【左の箱は個人で、右の箱は職場にお土産用】






 左の包みには四角い箱に入ったクッキーは3種類、右の包みには6種類。

 その内の一つが上の写真のハスカップ味。

 去年、いとこからもらったmorimotoのハスカップ味のチョコレートクッキーにちょっと似ている。

 いや、見た目は白い恋人のハスカップバージョンっていう感じかな。

 すっごいおいしいクッキーだ。

 ハスカップ味以外にもミルクとかストロベリーとか10種類ぐらいあって、その箱をチョイスして、こうやって包んでくれるわけだ。

 また6月に行ったら、おもしろい(?)お土産を紹介できるかな?



 あ、ちなみに6月は恒例のいとこ会に参加するためなんだけどね。

 また小樽談義になるかな。







shibacchi0821 at 23:52│Comments(2)TrackBack(0) 「旅行(北海道11年02月)」編 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もも   2011年05月13日 23:45
毎日、更新を楽しみにしていました。
まだまだしばっちさんの北海道旅行記を読んでいたいです。
終わっちゃうのが寂しいです。

しばっちさんの、
小樽やゆきあかりの路に対する想いが溢れてくる、
素敵な写真ばかりで、
見ている私も癒されました。

念願の冬の帰省、楽しく過ごされて良かったですね。
次は来月、北海道にいらっしゃるんですね。
花と緑の爽やかな良い季節だと思います。

真冬と初夏と両方の小樽を満喫できるのは
幸せですね^^
来道、お待ちしております。
2. Posted by しばっち→ももさん   2011年05月16日 09:47
 どもども~。

 ちょっと長すぎる旅行記でしたね(笑)。
 まぁ、今回に限ったことではないのですが…(汗)。

 社会に出てから帰省するのはほとんど冬を避けてきましたが、今回思い切って冬場にしてみたことで、故郷の…北海道の厳しさと暖かさを再認識することができた気がします。

 小さかった頃に経験した多くのことが一瞬のうちに思い出され、胸が熱くなったこともありました。

 また大人の目線で改めて北海道の良さを感じることもできました。

 小樽はどんどん過疎化されている気がしますが、それとは反対に観光客は増えているようにも思います。
 ということは、本来の小樽の良さを知ってもらえているのではないかと思うのです。
 ただ環境としては山坂の多い町ですから住みやすさを考えると隣町(札幌)に移ってしまう心境もわからないわけではありません。

 また、帰省するにあたり、いつもももさんの助言は役に立っていて感謝しています。
 偶然にも昨日テレビで佐藤水産のルイベ漬け(東武百貨店の北海道物産展)が凄い人気だというのをやってました。
 6月帰省のときに買うか、それとも通販で購入するか悩み中です。

 またおもしろ情報がありましたら教えてくださいね(時間があれば参考にしたいと思ってます)。

 ではでは~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
天ラーメン(羽田空港にて)今日はパスタ DE サラダ