歳を取ったと感じる瞬間K子のパース便り №11

2011年05月18日

T子からのメール







 今日は仕事が休みだったので、GWの狭間に行って以来2週間ぶりに近場の温泉に行ってきた。

 それなのに・・・、

 途中で、デジカメを忘れたことに気付いたが、時すでに遅し。

 まぁ、よく来る温泉だから別にいっか~。



 爽やかな気候で、お風呂も内湯より露天の方が気持ちいい。

 ちょっと長く入り過ぎたせいか、日中から飲むビールがおいしいっ


 最近ではこんな時間が至福のひとときと感じるようになってきているわけで・・・(苦)。

 帰宅後、メールチェックをすると・・・、

 久し振りにT子からのメールが。

 T子とはオーストラリアのパースに住む友人Sの奥さんである。

 友人Sと一緒に仕事をしたのはかれこれ10数年前のこと。

 彼が日本に来てから5年間同じ職場で仕事をしていたわけだが、その間に付き合っていた別の部署のT子と結婚。

 それ以来、僕も何度かオーストラリアを訪ね、そのたびにお世話になりっぱなしだったわけだが。

 数日前に久し振りに友人S宛てにメールを送ってみると、返信はT子からだったのだ。

 その一部を抜粋。



 しばさん、こんばんわー!!

 お久しぶりです。

 Sは仕事が忙しくってメール返信するのに時間がかかるから、私が勝手に返信してます。

 彼を待っているといつになるかわからないから。。。(苦笑)

 勝手にやって怒られるかもー。。。

 さて、日本は本当に大変なことになってしまいましたね。

 私もはじめの方は泣いてましたが、今はもう祈るしかないです。



 それから北海道に行ったり来たりって書いてあったけど、お母さんの具合でも悪いんですか。

 大丈夫ですか?

 みんな元気でいること、願っています。

 久し振りに雪の写真素敵でした。

 ありがとう!!



 私たちは子供が小さくて、しかも全部男だから毎日戦争のように忙しくて、クレイジーな日々を過ごしてます。

 私もなかなかメールを見る機会がなくって。

 ホントに、子供を寝かした後は、私たちゾンビみたいで、私なんかすぐベッドに行く毎日です。



 Sは子供の世話が終わった後に、夜コンピューターで仕事をしている毎日です。

 夫婦でゆっくり話す時間もなかなかないですが、みーんな元気に仲良くやってます。

 今年で結婚12年になりましたー!!

 はやーい!



 日本もいつか家族全員で行きたいねって、夢のような話はしてるけど、5人家族になると現実にはきつくて行けません。

 私も働いてないし、お金なーい!!!(笑)

 もう何年も帰ってないよー。

 放射能のことが起きてからはもっと行く足が遠のいてしまったって感じ。

 私一人で帰るのはいいけど、子供はねー。

 しばさんもお体、気をつけて!


 T子



 友人ST子も忙しそう(汗)。

 T子の実家は僕の住む町の隣町にある。

 地震のあった日、その近くを通ったので立ち寄ろうかとも考えたが、それどころではなかったしね。

 放射能問題はほとんどない県だが、それでもオーストラリアではどのような報道がされているのか・・・ちょっと恐い。



 パースに最後に行ったのは2007年だからかれこれ4年振り。

 僕もメールを億劫がって年に1~2度程度しか送っていない。

 友人S宛てに送るメールは英語とひらがなを混ぜたものになるので、さらに億劫なのだ。

 ひらがなだと意味が繋がらなかったり、ついつい難しい日本語(外国人にとっては)を使って、また訂正したり、説明を入れたりと、しんどいんだよね。

 T子も子育てに追われている身。

 それでもこうやってT子から返信が来て、安心。

 そうだ!

 これからはT子宛てに送って、彼女が友人Sに英訳してあげればいいんだな(ふふふ)。



 もう4年も英語で話をしていないから・・・すっかり忘れているし。

 今回友人Sにメールを送ったのは、職場仲間のK子を紹介してあげようと思ってのこと。

 僕自身がパースに行けない代わりに一度ぐらい友人ST子に合わせてあげられたらなぁって、計画中なのだ。

 実現するかな?








shibacchi0821 at 23:52│Comments(0)TrackBack(0) パース便り2011 | 「温泉」編

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
歳を取ったと感じる瞬間K子のパース便り №11