帰省の朝ねんりん家

2011年06月24日

羽田空港でM志と再会







羽田空港でM志と再会

(2011年6月18日~20日 いとこ会&故郷を歩く旅)



 空港内をウロウロしていること20分、M志から空港(駅)に到着したというメールが入ってきた。

 お互い動いていると会えないから、改札口まで移動し、迎えることに・・・。

 すぐそばにあるショップに目をやると、崎陽軒のシュウマイが目に入り、去年のいとこ会を思い出す。

 そうだ!

 今年もみんなには崎陽軒のシュウマイだ(笑)。

 そこで数パックのシュウマイを購入し、エスカレーターで出発ロビーに向かい、お互いにエアチケットの手続きをすることにした。

 従弟のM志ANA(全日空)、僕はADO(エアドゥ)である。

 昔はANAばかりだったが、最近はADOに乗ることにしている。

 実は近年、格安料金で飛行機を利用できるようになったのはいいが、ANAは機内サービスがなくなってしまった。

 別にこだわってもいないが、ADOはコーヒーかジュースぐらいは出してくれるのだ。



 いや、それが目的ではない。

 ADOは5回利用すると1回無料になるのでちょっとお得感があるかな(ネットで会員登録をしておけば)。

 しかも2か月前の予約だと片道10,000円程度だしね。

 M志の今回のエアチケット代金は僕より4,000円ぐらい高い。

 ふふふ。

 今の時代、節電だけではなく節約っていう大きな枠で考えなきゃね。



 チケットを購入した後、おじ・おばにお土産買わなきゃ~。






110624-01haneda

【東京食賓館】






 第二ターミナルにある東京食賓館に行けば都内のお店で悩まずに多くの有名なお土産を手にすることができる。

 これは本当に嬉しいことだ。

 今年の冬に帰省した時にはここでとらやの羊羹満願堂の芋きんを買っていったのだ。

 もちろん文明堂風月堂などもあるのだが、今回選んだのは・・・(後のお楽しみ)。



 M志と、朝ご飯はどうしようか・・・という話をしていて、去年と同じように北海道で弁当でも買おうということになったのだが、ターミナルの中には空弁という強い味方もある。

 で、ちょっと覗いてみたら・・・。






110624-02haneda

【うわ~、佐藤水産のお弁当だ~】






 こりゃ、参った。

 羽田に来れば佐藤水産の弁当が食べられるんだよね~。

 これはお勧めの一品である。

 僕は今では佐藤水産のファンである。

 が、しかし・・・、

 ここで買うよりも本場の北海道の方がやっぱりいい(笑)。

 そんなことを話しながら、ちょっと移動することにした。






110624-03haneda

【空港も大きく変わった】






 第二空港ターミナルは全日空とエアドゥがメインで、日本航空やスカイマークは第一空港ターミナルである。

 当然、第一空港ターミナルにはどんなショップやレストランがあるのかは目にしたことがない。

 たまには別会社の飛行機に乗ってみるのもいいかもしれないね。

 このエスカレーターの下にあるのが、






110624-04haneda

【天ラーメン】






 冬にここで食べたのを思い出し、朝からラーメン。

 ここで食べようか・・・。

 と、M志を誘って入ることにした。






110624-05haneda

【いらっしゃいませ~】






 比較的上品な味の天ラーメン。

 もちろん頼んだのは最もシンプルな醤油ラーメンだが、M志はそれほど満足げではない。

 それでもおなかは満腹になったし、時間もそろそろかな、ということで移動することにした。

 おっと、ここでもラーメンの写真を撮り忘れ。

 うひゃぁ、今回の帰省では真面目にシャッターを押す気があるのか・・・、ちょっと心配な自分である。






◎6月24日(金)の日記

 あぢぢぢ・・・関東の気温もすでに30度を軽く超え、外にいると汗がまとわりついてくる。

 まだ6月だというのに・・・。

 この気温、節電対策のためにどうしたらいいの?

 それでもわが家は比較的涼しい。

 風が通れば尚のことだ。



 学生時代、まだ収入なんてほとんどなかった時代・・・。

 あの頃、僕の部屋にはエアコンもなかったし、大学2年生までは扇風機もなかった。

 もちろん寝苦しい夜もあったが、こんなに暑かったわけではない。

 アパートも隙間だらけで、密封された立派な部屋じゃなかったから、よかったのかもしれない。

 たしかにCO2問題で地球温暖化が騒がれているが、一番は土じゃないのだろうかって思ってるのは僕だけかもしれないが、土や草があるだけで気温って下がる気がするんだよね。

 あの頃、僕の住んでいたアパートの周りは砂利道だったし、裏は緑で覆われた小高い山があった。

 今じゃ、きっとアスファルトになり、緑の多かった小高い山にも多くの住宅が立ち並んでいるんだろうなぁ。







shibacchi0821 at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(北海道11年02月)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
帰省の朝ねんりん家