小樽運河を背景にマロンコロン

2011年07月26日

カナーレ(旧)ロデオスター








カナーレ(旧)ロデオスター

(2011年6月18日~20日 いとこ会&故郷を歩く旅)



 小樽運河は小樽の観光名所。

 僕も帰省するたびに一度は目にするようになってきた。

 初めての観光客なら、新鮮に映るだろうが(笑)、すでにブログにも何度かアップさせてもらっていて、特に風景が変わっているわけではない。






110726-01otaru

【観光案内所】






 小樽運河の観光スポットにある案内所。

 いつもここで外気温を確認する(笑)。

 6月の北海道にしてはちょっと高めの22度。

 日差しも爽やかさを超え、暑さも感じるほどで、M志が、

「お茶でも飲まない?」

ということで、運河の横の通りを渡ったところにあるカフェバーに入ることにした。






110726-02otaru

【カフェバー・カナーレ(旧名称)ロデオスター】






 この時点では特に食べる予定ではなかったのだが、メニューを渡され、ついつい食べ物まで(笑)。

 今朝、ホテルでしっかり朝食を摂り、法要の際にもお寺で海苔巻きなどを口にしているにもかかわらず、

「カレーでも食べようか。」

と意気投合。

 というか、このメニューを見たときに、

「北国の南国カレーってどういうこと?」

というのと、

「北国の南国カレーと欧風カレーってどう違うんだろうね?」

ということから、それぞれを一つずつ頼むことにしたのだ。

 で、しばらくして、テーブルに乗ったカレーが、こちら。






110726-03otaru

【こちらが欧風カレー(750円也)】






110726-04otaru

【こちらが北国の南国カレー(800円也)】






 ふむ。

 欧風カレーって北国の南国カレーのルーの上に生クリームとよくわからないハーブが乗っているだけにしか見えない。

 このルーが同じものなら、むしろ金額が逆なんじゃないのかなぁ、って思ったのは僕だけではないはずだ(笑)。






110726-05otaru

【M志、僕のカレーを試食】






 お互いに食べ比べしてみての感想・・・。

「どうしても同じ味だよね。」

だった(笑)。






110726-06otaru

【夜はライブもやってるみたいだ】






 ちょっとログハウス風の店内はなかなか雰囲気がいい。

 ただ、カレーの味は僕にとってはどこにでもあるカレーにしか感じなかったのが、ちょっと残念かな。

 やっぱり何かにインパクトを必要としなければ、観光地のレストランは大変だと思うんだけどね(カレーだけに辛口評価?)。






110726-07otaru

【ディスプレイはなかなかお洒落なものが多い】






 お店で働くスタッフは明るくて、気持ちのいい応対で好感が持てたな。

 でも、おいしくいただきましたぁぁあああ



 M志もそろそろ小樽を出発する時間が近づいていたので、駅に一度戻ることにした。







shibacchi0821 at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(北海道11年06月)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
小樽運河を背景にマロンコロン