ゲリラワークCUSCO(2)

2011年08月08日

再会したアルバム







 今日も一日暑かったぁ。

 夏だから当たり前か・・・(苦)。



 ここ数年、葉加瀬太郎にハマっている僕だが、今日は葉加瀬太郎の話ではない。

 自分の人生をふと振り返って、どんな音楽を聞いてきて、どんな感動があったのかと思うことがときどきある。

 今、流行っている歌を聞いても全然ドキドキしないし、感動もしないのはそろそろ歳なのかもしれない。

 また若い頃に比べ、音楽に対して興味がなくなってきたのかもしれない。

 ずっとそう思ってきた。

 いや、もちろん時々は感動する歌に巡り合うことがある。

 本当はいっぱいあるのかもしれないが、自分で聞こうとしなくなってしまったのかもしれない。

 同年代の人や、ちょっと年下の人に聞いてみたことがあるが、僕の周りの人たちは今の歌をほとんど聞いていないという。

 あぁぁ、僕だけではなかった・・・とちょっと安心したことがある。



 歌詞の入った曲が嫌いなわけではないが、好んで聞くのはBGM的に流れる音楽。

 特に本を読んだりしながら聞いているときには歌詞が邪魔になることもあるからだ。

 それは最近に限ったことではない。



 実はここ数年、毎年夏になると(何故か)妙に聞きたくなる曲があった。

 その曲の入ったカセット(古いっ!)を10数本持っていたのだが、どこを探しても見当たらなく、そのたびに断念していた。

 今年は何とかそのカセットを見つけ出し、以前買ったデジ造でカセットの音楽をPCに取り込んで、CDやウォークマンに入れようと思っていたのだが・・・、やはり見つからず・・・。



 そこで思いついたのが、CDショップやレンタルショップ。

 ところがいろいろ調べて行くうちにその曲を含めたグループのCDは当の昔に日本では廃盤になっていることが判明したのだ。

 ううう(涙)。

 次に思いついたのが・・・、

 Amazon!!!

 おっ、

 あったぁぁあああああ。

 こうなったらここで買うしかないっ!!!



 と、と、ところが、プレミアがついていて、目玉が飛び出るほどの値段になっているものも・・・。

 CD1枚にそんなお金は出せないよ~(というアルバムもあった)。

 で、まずは手軽に買えるものから揃えて行くとするか。



 どうしても手に入れたかったアルバムの1枚がこれっ!!!






110808-01cusco

【DESERT ISLAND】






 CUSCOというドイツのグループなんだけど、多分こんなグループを知っている人は多くないはず。

 シンセサイザーで有名になったのはYMOという日本のグループ(坂本龍一なんかの)だが、その頃のグループだから、やはり1980年代のものである。

 このグループの曲にようやく再会できたのだ。

 もう!

 あまりにも長い年月をかけての再会だったから、この音を聞いた瞬間に涙が出てきたよ。

 あまりの懐かしさに・・・ね。








【ガラパゴス】






 これはその中の一曲。

 お気に入りの曲である。

 もしかしたらどこかで耳にしたことがある曲かもしれないよ。



 CUSCOを語ると長くなるから、今日はこの辺で終わるけど、もし・・・、もしもだよ・・・、

 CUSCOのアルバムを持っている方がいたら、是非格安で僕に譲ってくれませんかぁ~。







shibacchi0821 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) 「趣味」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゲリラワークCUSCO(2)