再び小樽運河夏季休暇・・・だけど

2011年08月15日

温泉入り過ぎて・・・








温泉入り過ぎて・・・

(2011年6月18日~20日 いとこ会&故郷を歩く旅)



 ホテルではお昼過ぎにチェックインの手続きはとって、荷物はすでに預けておいた。

 鍵を受け取り、部屋に入る。

 しばらく、夕方の小樽駅を窓から眺めていた。






110815-01otaru

【ここが我が家(笑)】






 それにしても疲れがどっと出て、ベッドに横たわるといつしか浅い眠りに入っていたようだ。

 前日も遅くまで飲んで、この日は朝から動き回っていたので、身体が追いつかない(歳だなぁ)。






110815-02otaru

【特に書斎なんて必要ないんだけどね~笑】






 朝から胃袋の中は満タン状態。

 それほど空腹感がない。

 そこで、先に温泉に行くことに~。

 これがそもそもの間違いだったのかもしれないが・・・。






110815-03otaru

【半露天風呂】






 相変わらず、僕はここのホテルの何がいいかって・・・、それは温泉と思っているわけで。

 とにかく雰囲気もいいし、空間が気持ちいい。

 利用客が入って来ないことを祈って、忍ばせておいたカメラで・・・半露天風呂を写す(笑)。

 写真正面右側が内風呂のガラス戸、

 明るいところがサウナだ。

 これがあれば大満足の僕でもある(笑)。






110815-04otaru

【これ以上はお見せできません(汗)】






 目一杯温泉とサウナ、そして水風呂を堪能し、外に出ることにした。

 かなり汗を流したので、身体が干からびている(笑)。

 もちろん夕食を食べるためなのだが・・・。

 というか、ビールメインで、ね。



 目星をつけていたお店がすでに閉まっている。

 はて?

 まだ、こんな時間なのに・・・と時計を見て立ちすくす。

 時間は8時半。



 小樽の夜は遅くまで動いていないことをすっかり忘れていた。

 ううう。

 結局、外食は諦め、コンビニでビールと腹の足しになるものを購入して、ホテルの部屋の中で一人さびしく飲むことに。

 やはり、21時、22時が当たり前のように動いているのは、そう多くはないってことだね。

 というか、温泉に入っている時間、長すぎたかなぁぁあああ。

 反省、反省。







shibacchi0821 at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) 「旅行(北海道11年06月)」編 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
再び小樽運河夏季休暇・・・だけど