「趣味」編

2011年08月30日

モノクロームな写真ですが







 今日は休日。

 朝からいい天気だったが、ほとんど外出なしの引きこもり状態。

 洗濯したり、掃除したり、テレビを見たり、音楽聴いたり・・・、まぁ、何にもない一日だった。

 ちょっと今、精神状態があまり良くないんだけどね~(笑)。

 まぁ、明るい僕のこと・・・、

 数日後にはケロッとしてるんだけど。

 ふふふ。



 というわけで、ちょっと前の話~♪

 この日は・・・、






110830-01birthday

【8月21日】






 もちろん僕の誕生日である(今日ではない、笑)。

 そして、これは職場の子からもらったもので・・・、なかなか楽しい。

 しかもこの中身を見て、びっくり。

 ほとんど僕のことを書いてあるじゃん、って思えるほど、ぴったりなんだけど~。

 この本、365日分あるんだって(驚)。

 今度、誰かの誕生日にこういう本をプレゼントしてあげようかなぁ。

 そういえば、知人のCさんは僕と同じ誕生日。

 今度会ったときに、見せてあげようっと。

 でも、Cさんって僕とは全然違う性格だと思うんですけど~。



 さらに、これも誕生日のプレゼント~♪

 っていうか、まぁ、自分で、自分に・・・そんなつもりで(笑)。






110830-02birthday

【葉加瀬太郎の最新アルバム】






 葉加瀬太郎の楽曲は僕にとっては最高の癒し系のもの。

 どうしてこんな曲を作れるのだろう。

 もう脱帽、尊敬のまなざしで聴いているんだけど、このアルバムはベストだったのでレンタルではなく、しっかり買ってしまった。






110830-03birthday

【アルバムの裏面】






 アルバムの一曲目にお気に入りのひまわりが入っているのも、何ともいえずいい。

 ただ、ベスト盤だというのに・・・、

 僕の最も好きなBON VOYAGEが入っていないのが納得できない。

 この曲こそ、ベスト盤に入れてほしい曲なのだが・・・(涙)。

 で、中を開いて、さらに驚き~。






110830-04birthday






110830-05birthday

【えっ???二枚組???】






 え~っ、まさかの2枚組

 そういえば、SWEET MELODIESも2枚組で、一枚はバイオリンバージョン、もう一枚はピアノバージョンだったから、そうなのかなぁって見てみたら、ライブのDVD~。

 うわ~っ、

 DVDのひまわり、これ!!!YOU TUBEのものと一緒だぁぁぁ。

 多分、YOU TUBEをブログに入れると違反になってしまうので、ぜひ一度聴いてみてねっ。

 凄い感動しちゃいますよ。



 で、葉加瀬太郎の楽曲に目覚めた僕は・・・、






110830-06tarohakase

【ライブチケット】






 もう手に入らないと諦めていたライブチケットだが・・・、なんとこれまでゲット。

 ライブは11月2日だからまだまだ先の話だが、この日までには何とか元気を取り戻したいものである。

 楽しみ、楽しみ~♪







shibacchi0821 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月09日

CUSCO(2)







 今日も暑い一日。

 35度越えの猛暑日。

 夏だから仕方がない。

 炎天下で30分ほど歩いて移動したのだが、ワイシャツを絞ることができるほどの汗・・・。

 恐ろしい気温だ。



 さて~、今日もCUSCOの話。

 実は何故今CUSCOなのか・・・。

 どうも、僕が若い頃、夏になるといつも車の中でCUSCOを聴きながらドライブしていた記憶だけが残っているわけで・・・。

 だから夏になると無性に聞きたくなるのだと思う。



 今、Amazonで購入できるもののほとんどはごくごく一部のアルバムでしかない。

 しかもベスト盤が多い。

 僕の記憶のCUSCOは、もっと違うアルバムなのだ(涙)。

 その多くは世界の島のタイトルがついているもの。

 昨日紹介したDESERT ISLANDもその中の一枚(もちろんこのアルバムはお気に入りのものだ)。

 さらにAmazonからCDが届いた。






110809-01cusco

【ベスト盤】






 このアルバムはベスト盤。

 いい曲がいっぱい入っているが、やはり満足度100%ではない。

 実は、僕のこだわりが・・・。

 CUSCOの島をテーマにしたアルバムは曲の前後に波の音が入っているのだ。

 この波の音、その島で録音されたものだと聞いたことがある。

 その波の音を聞いているだけで、海無し県に住んでいても夏を感じることができるってわけ。













 YOUTUBEでの検索でも波の音の入っているものがあまり多くないのがちょっと残念だ。

 もう少し検索してみようかなぁぁあああ。







shibacchi0821 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月08日

再会したアルバム







 今日も一日暑かったぁ。

 夏だから当たり前か・・・(苦)。



 ここ数年、葉加瀬太郎にハマっている僕だが、今日は葉加瀬太郎の話ではない。

 自分の人生をふと振り返って、どんな音楽を聞いてきて、どんな感動があったのかと思うことがときどきある。

 今、流行っている歌を聞いても全然ドキドキしないし、感動もしないのはそろそろ歳なのかもしれない。

 また若い頃に比べ、音楽に対して興味がなくなってきたのかもしれない。

 ずっとそう思ってきた。

 いや、もちろん時々は感動する歌に巡り合うことがある。

 本当はいっぱいあるのかもしれないが、自分で聞こうとしなくなってしまったのかもしれない。

 同年代の人や、ちょっと年下の人に聞いてみたことがあるが、僕の周りの人たちは今の歌をほとんど聞いていないという。

 あぁぁ、僕だけではなかった・・・とちょっと安心したことがある。



 歌詞の入った曲が嫌いなわけではないが、好んで聞くのはBGM的に流れる音楽。

 特に本を読んだりしながら聞いているときには歌詞が邪魔になることもあるからだ。

 それは最近に限ったことではない。



 実はここ数年、毎年夏になると(何故か)妙に聞きたくなる曲があった。

 その曲の入ったカセット(古いっ!)を10数本持っていたのだが、どこを探しても見当たらなく、そのたびに断念していた。

 今年は何とかそのカセットを見つけ出し、以前買ったデジ造でカセットの音楽をPCに取り込んで、CDやウォークマンに入れようと思っていたのだが・・・、やはり見つからず・・・。



 そこで思いついたのが、CDショップやレンタルショップ。

 ところがいろいろ調べて行くうちにその曲を含めたグループのCDは当の昔に日本では廃盤になっていることが判明したのだ。

 ううう(涙)。

 次に思いついたのが・・・、

 Amazon!!!

 おっ、

 あったぁぁあああああ。

 こうなったらここで買うしかないっ!!!



 と、と、ところが、プレミアがついていて、目玉が飛び出るほどの値段になっているものも・・・。

 CD1枚にそんなお金は出せないよ~(というアルバムもあった)。

 で、まずは手軽に買えるものから揃えて行くとするか。



 どうしても手に入れたかったアルバムの1枚がこれっ!!!






110808-01cusco

【DESERT ISLAND】






 CUSCOというドイツのグループなんだけど、多分こんなグループを知っている人は多くないはず。

 シンセサイザーで有名になったのはYMOという日本のグループ(坂本龍一なんかの)だが、その頃のグループだから、やはり1980年代のものである。

 このグループの曲にようやく再会できたのだ。

 もう!

 あまりにも長い年月をかけての再会だったから、この音を聞いた瞬間に涙が出てきたよ。

 あまりの懐かしさに・・・ね。








【ガラパゴス】






 これはその中の一曲。

 お気に入りの曲である。

 もしかしたらどこかで耳にしたことがある曲かもしれないよ。



 CUSCOを語ると長くなるから、今日はこの辺で終わるけど、もし・・・、もしもだよ・・・、

 CUSCOのアルバムを持っている方がいたら、是非格安で僕に譲ってくれませんかぁ~。







shibacchi0821 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月16日

ガジェット







 パソコンをいじくっている人ならすでにおなじみだと思うが、とりあえず聞いてみようかな。

 ガジェットって知ってる?

 僕は1年前にパソコンを買い替えて、初めて知ったのだけど・・・。






DSC05457

【デスクトップ】






 これが僕の愛用しているPCだが、デスクトップの右上にある幾つかの絵がガジェットと呼ばれるものだ。

 もちろん左側には色んなアイコンが並んでいるが、アイコンよりはかなり大きいもの。

 なかなかこれが楽しい!

 役に立つものもあるし、遊べるものもある。

 ちょっとアップで・・・ご紹介。






DSC054591

【ガジェット その1】






 写真右上は時計

 これはなくてもデスクトップの右下に表示されているんだけどね。

 ちょっと気になるのは左上のガジェット。



 東京電力の電力消費量がリアルタイムに表示されている。

 いつも気になるのだが、それが目に見えるようになっただけでちょっと安心できる。

 自分でも節電を考えようという気になる。

 これはなかなかいい!

 その下にあるのはCPU使用率で特になくてもいい(笑)。






DSC054592

【ガジェット その2】






 嬉しかったのは左上のガジェット。

 ナビタイムと書いてあるが、左上の部分に最寄駅を入力すると、路線(複数ある場合は)が出てきて、よく利用する路線と方面をクリックするだけ。

 するとリアルタイムで出発時間が出てきてくれる。

 これは普段電車通勤している人には嬉しい。

 毎日同じ電車に乗る人は必要ないかもしれないが、僕のように不規則な人にとっては重宝するガジェットだ。



 あとは天気予報。

 これもあると嬉しいものの一つだ。



 中途半端に写っているのはお遊び系のパズル

 暇なときに遊ぶのもいいかも。

 ガジェットで検索すると他にもいろんなものがあるようなので、お暇な方は覗いてみたらどうかな?







shibacchi0821 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月26日







 最近の天気はあまりよくなく、このまま梅雨入りしてしまうんじゃないかなぁ、なんて思っていたら、すでに西側では梅雨入りを発表。

 爽やかな5月の天気はあっという間に鬱陶しい天気に・・・。

 例年よりかなり早い梅雨入りということになるわけだ。



 アウトレットや大型ショッピングセンターに出かけると、いつも雑貨関係のショップにも足を運んでしまい、後で後悔してしまう(笑)。

 この間もそのまま帰ればよかったのだが、ついおもしろい雑貨の店をみつけ、覗いてしまったばっかりに購入意欲が沸々と湧き上がり、こんなものも買ったのだが・・・。






110526-01solt

【5種類の塩?】






 店内の棚に所狭しといろんなスパイスが並んでいて、あれもこれも・・・とほしくなってしまったのだが、そこはグッと我慢。

 昔からちょっと気になってしまうのが、

 この間、女優の萬田久子がかなりハマっている塩として紹介したのは、ろく助塩だが、これは今でもなかなか手に入らないらしい。

 ネットで調べてみると通販は注文が殺到していてしばらくは購入できそうにない。

 どこに行ったら買えるのだろう。



 まぁ、その塩ではないのだが、上の写真は小さな容器に入った5種類の塩があったので買ってみたわけだが、よ~く見てみると、

 右と左の塩は同じじゃん(笑)。

 つまり容器は5つあっても味は4種類。

 でもこうやって使い分ける塩っていうのもおもしろいかも。

 血圧が上がりそうだ(爆)。







shibacchi0821 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月25日

クールビズしますか







 結局、昨日、一昨日は2連休だったにもかかわらず、雨で遊びに行く気にもなれず、家でゴロゴロしていたのだが、全く出歩かなかったわけではない。

 車で10分程度の場所にイオンがあり、ビールなどを箱買いし、その後、スニーカーを買おうかとウロウロ。

 残念なことにお気に入りのスニーカーはなかったんだけど、目に入ってきたクールビズ用ワイシャツ

 今年は節電を余儀なくされるだろうし、できる限り快適な環境づくりをしていかなければならないわけで、ワイシャツでも買おうかな~なんて店内を覗きこんでいたら、目についたのがネクタイ(はて?)。

 クールビズでしょ、クールビズ

 それなのに自分の目はネクタイへ。

 ネクタイしめて仕事をする職場でもないのに・・・。

 そのネクタイの柄を見て、うわぁ~!!!

「おぢさんがこんなネクタイをしたら受けるかなぁ。」

って。

 すぐ受け狙いを考えてしまう僕なのだ。






110525-01necktie

【2本購入】






 普段買うネクタイよりもかなり安くて楽しいものがいっぱい。

 もちろん夏場になるとしめたくなるのがニットタイ

 これは僕の中では永遠のブーム

 今までは青系のものや横縞模様のものが多かったのだが、今回は黄色の水玉模様。



 でもメインはそちらではない(笑)

 そ、そ!!!

 その横のちょっと地味目な(はて?)ネクタイなのだが・・・。

 ちょっとアップに~。






110525-02necktie

【永遠のヒーロー柄とでも言えよう】






 これ、これ。

 ウルトラ兄弟が・・・。

 この隣には今や国民的アニメになっているワンピースの柄もあったのだが、僕のような年代はワンピースって何がいいのかよくわからなくって興味はウルトラマンへ。

 色や柄だけでも10種類ぐらいあったんだけど、その中から選んだちょっと地味目のもの~



 暑くなるだろう夏にネクタイをしめるのはどうかと思うのだが、一度ぐらいはこのネクタイで出勤してみようかなぁ。

 あ、結局クールビズ用のシャツは今回は断念することにしたのだ~。







shibacchi0821 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月31日

デジ造







 足早に過ぎていく2011年も今日で1月が終わりだ。

 ホントに早すぎる。

 もっと時間がゆっくりだったら・・・、と思ったって、宇宙は・・・、地球は・・・、止まってくれない(笑)。

 太陽の周りを一周する単位が1年だとしたら(地球ではそういう単位だが)、きっと海王星や天王星で生活をすればいいのかもしれない。

 バカなことを考えている僕である(苦)。



 今日は仕事の買い物ついでにちょっと新宿に寄ることに。

 通勤途中で電車を乗り換える駅ではあるが、最近は新宿を歩くようなことがあまりない。

 久し振りなのだ。






110131-01shinjuku






 ここは新宿大ガード

 大ガードの向こうが西新宿で高層ビルが立ち並んでいる。

 その前にあるあの建物・・・といえば、






110131-02shinjuku






 ヤマダ電機~(笑)。

 購入したいものがあるのだが、まずは1Fのテレビコーナーへ。

 実は我が家のテレビは未だにアナログ

 あまりにも多くのメーカーが多機能のテレビを販売しているので、何がいいのかわからないでいるわけで・・・。

 どうしても未だに購入する決心がつかない。



 あれもこれも、と目移りしてしまうのだが・・・。

 まずはサイズだが、店内で見るサイズと実際に家で見るサイズは違う。

 いわゆる錯覚というやつだ。

 30インチ程度のテレビを眺め、そのあとに40インチ、50インチと眺めてみるのだが、それでも小さく見えてしまう(笑)。

 我に返る・・・。

「いや、この広い空間で見るから小さく見えるが、室内に置いたら・・・。」

 置くスペースがないんじゃないかな(笑)。

 もちろん値段も機能もよく調査してから買おうと思っている。

 とはいえ、まだ購入意識のない僕なので、今日はカタログだけを鞄に忍ばせておいた。



 で、僕が今興味のあるフロアに移動し・・・。

 買ったものはこれである。






110131-03dejizo






 デジ造だ。

 レコードカセットの時代に生きてきた僕だが、今の時代、それらはすでにお蔵入りされ、CDMDの時代を経て、とうとう親指ほどのカードの時代になってしまったわけだが・・・。



 若い頃に集めた数百本に及ぶカセットがクローゼットに眠っている。

 ちょっとだけ覗いてみる???






110131-05music






 最近はここを開くこともなくなってしまった。

 クローゼットの上段にはカセットやらCDが、下段には(これも見なくなってしまった)ビデオが詰まっているわけ。

 カセットやビデオは奥にも積まれているので、見た目以上に多い。

 これらのコレクションは、僕がおじいさんになったときに懐かしい時代を振り返ろうかとため込んだものだ。

 最近、どうしても聞きたくなった曲があり、そのCDをレンタルできるのかどうか調べてみたら、レンタルショップには見当たらなかったし、アマゾンなどで調べたらとんでもない価格で表示されていた。

 とてもじゃないけど買えない。

 そこで以前からカセットを何とかPCに取りこめないか、考えていたのだが、ようやく見つけたデジ造なのだ。






110131-04dejizo






 このコードをカセットデッキとPCにつなげばいいだけなのだが、問題はまだまだある。

 そのひとつが、時間!

 ダビングするにはその曲の時間がかかるわけで・・・。

 さらに編集したり・・・、ね。



 そういえば、このデジ造・・・、

 音楽用(カセット・レコード→カード)だけではなく映像用(ビデオ→DVD)のものも販売されている。

 そこまで行きつくかどうか。

 まぁ、時間があるときにのんびり移行していくつもりだが・・・。






shibacchi0821 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月03日

初打ち(って????)







 今年の箱根駅伝はかなりエキサイティングしたんじゃないかな。

 早稲田大学の走りはさすがとはいえ、東洋大学がジワリと追い続けていたときの精神的苦痛ってすごいものだと思うんだけどね。

 そしてシード校争い・・・。



 あ、実は今日、午後1時に私用で出かけることになっていて最終10区だけをライブで見ることができず、後で録画を見ることになってしまったのだが・・・。

 凄すぎる

 こんな状態になっていたとは・・・、と大興奮。

 我が母校は、というと・・・。

 まぁ、今年も何とかシード校には残ったが、去年より順位を落としていたし、僕らの時代のように輝かしい成績が残せていないのが悔しいね。

 特に去年の成績から、今年はかなり上位に食い込むと思っていたんだけどね~(涙)。



 さて、箱根駅伝を見ながらも最終区だけを残して外出をした僕はかなり久し振りに昔の友人に再会するためだった。

 その友人はお酒を飲まないために、夜に会うよりも日中に会って食事でもした方がいいと思って選んだ時間なのだが・・・、

 結局昼間っからビールを、友人Hウーロン茶を(笑)。

 中華料理を堪能することに。

 彼は元職場を退職してからモーレツに勉強し、当時の職種とは全く別の職業に就くことになるのだが、当時は仕事も遊びも多くの共通点があって、公私共に楽しく過ごしてきた仲である。

 ここ数年、メールでのやり取りが年に数回あった程度で、再会は3~4年ぶりかな。

 それだけお互い歳を取ったのかと思って再会したが、見た目は大きな変化もなくちょっと安心。

 さて、今日はあまりにも久し振りの再会だったので、デジカメをポケットに入れながらも写真に写すこともなく、話に夢中になってしまう。

 もちろん彼と僕の共通点は普通の人よりも多い。

 趣味も当時の仕事も遊びも似ているところは多い。

 昔の思い出話から、最近の話題まで・・・。

 そして、パチスロの話題。

 僕は埼玉県の職場から都内に移って以来、パチンコやパチスロで遊んだことがない。

 もうかれこれ5~6年になる。

 それ以前は休日となると週に1~2度は通っていたし、本職に負けないほどの収入を得ていたといっても過言ではない。(笑)。

 とにかく一度ハマると抜け出すのが大変なのだ(爆)。

 そういったことから足を洗ったのが5~6年前である。

 ちょうどブログを書き始めた前後である。

 その時期、いろんな事が重なったのだが、それだけが理由ではない。

 案外簡単にやめてしまったのは、時間がないという理由からだった。

 それ以前は車での通勤だったが、わずか20分程度の通勤時間だった。

 もちろんドライブするにしても、パチスロをするにしても、他の趣味を楽しむにしても、条件は今とそんなに変わらない。

 いや、むしろ以前の方が仕事に費やす時間は半端ではなかったと思われる。

 それなのに仕事以上に遊びや趣味も充実していたのは若かったからという理由だけではない。

 通勤に対する疲労というのは口では言い表せられないってことだ。

 あっという間にギャンブルからも手を引き、とにかく休日のほとんどは身体を休めることだけに費やされていったわけ。

 今の職場にもパチスロが大好きな人間がいて、よく僕の周りでそんな会話が飛び交う。

 それでも僕が再びパチスロをやらなくなったのは・・・、

 パチスロのルールがわからなくなったからである(単純だね、笑)。

 もちろん覚えようとする気持ちもなかったわけで。



 で、久し振りに会った友人Hは・・・というと、

 彼もかれこれ5年ぐらいやっていないとか。

 正月だからちょっとだけやってみようか・・・。

 意気投合し、その足で近所のパチンコ屋へ~。

 これがまた知ってる台なんてないから、後継機の台、緑ドンちゃんに座ってみる。

 どれがリーチで、どれがスーパーリーチで、どれがアツいのか、わからないままやっていたら・・・。

 な、な、なんと・・・一万円を使ったところで大当たり~(笑)。

 それだって、当たった後はどうやって打ったらいいのかさえわかってないわけで(涙)。

 その内、激アツな状態になったようで、止まらない。

 閉店間際まで、笑いが止まらないほどその状態が続く。

 ゲームを終了していない状態で、閉店となってしまい、悔しい思いをしたが、まぁ、しっかり勝ってしまって。

 お年玉が貰えてしまったのである。

 ちなみに、緑ドンちゃんロケットに引っ張られて水上スキーを繰り返すこと2000ゲーム

 これってどう解釈していいのだろう。

 明日にでも雑誌購入してみようかな(笑)。



 残念ながら友人Hは負けてしまったのだが、一年に一度ぐらい、パチスロ(パチンコでもいいのだが)娯楽程度に楽しむのがいいかもしれない。

 負けるとストレスもたまるが、勝つとスカッとするものである(結果良しだったから言えることか)。

 今、左肩が痛いのはスロットを打ったせいである(笑)。

 





shibacchi0821 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月21日

怪盗ノリさん







 夜から降り出した雨。

 職場を出たときには思った以上でびっくり。

 まぁ、ゲリラ豪雨のような雨ではなかったけれど。

 今回の天体ショー・・・皆既月食も関東ではこの雨で見ることはできなかったね。

 昨日はきれいな月が出ていたのに。

 最近、こういった天体ショーのあるときって天気が悪いような気がするんだけど~。

 気のせいかな?



 さて、話は変わって、お遊びの話題

 最近テレビコマーシャルでもよく見かけるモバゲーの怪盗ロワイヤル

 結構ハマっている人が多いのだが、その中には僕のようなオヂサンも多いわけで。

 電車の中でもちょくちょく見かける。

 まぁ、オヂサンでも楽しめるゲームなんだよね(若者より多いかもよ)。

 そしてこのコマーシャルに出ていた木梨憲武(とんねるず)が扮する怪盗ノリさんのイベント。

 これがなかなかやっかいだったんだけど(やっている人しかわからないね)。






101221-01kaitou






 ようやく出現してくれたぁぁぁあああ。

 この怪盗ノリさんが出現してくれるためにはトナカイが出て来なければならないのだが、それがなかなか出てきてくれなかったわけ。

 あまりにも嬉しかったので(単純な人間だ)思わずデジカメで・・・。






101221-02kaitou






 さて、怪盗ノリさんと対決~

 ボスと呼ばれるキャラクターとは3人グループで攻撃ができるわけ。

 怪盗ノリさんの赤いゲージがなくなれば僕の勝ち、僕ら3人の青いゲージがなくなれば怪盗ノリさんの勝ちとなるわけだ。

 その間にゲージを回復できるアイテムがあるのだが、それが画面下にある回復(×2)キットと呼ばれるアイテムを使うことができる。

 いよいよ決戦!!!






101221-03kaitou






 ふふふ。

 怪盗ノリさんの赤いゲージ、あっという間になくなりかけている。

 僕らの方は・・・回復キットを使わずに楽勝~♪

 そして、






101221-04kaitou






 やったぁぁぁあああ~。

 簡単にクリア~

 そして、もらったアイテムが・・・。






101221-05kaitou






 うひゃぁぁあああ。

 クリスマスだから・・・クリスマスカラーのサッカーパンツ???

 かと思ったら、ボクシングパンツだった(笑)。

 ところが、この怪盗ノリさんはそれだけでは終わらない。

 この後、ノリさんは逃げてしまったのだ。

 近々、また登場するらしいが、いつものパターンだとそのあとに出てくるノリさんはさらにパワーアップして出てくるのは間違いない。

 こんなゲームだけど、今、この国の人々の数百万人はこのゲームにハマっているんだよね。

 ちなみに僕の職場で知る限りでは5人の人間がこのゲームをやっている。

 しかし、高校生のアルバイトくんたちは誰もやっていない(・・・て、どうよ?)。

 どっちが大人で、どっちが子供か・・・、わからない。

 平和な国、日本なのかもしれないね。

 あ、このブログを読んでいる方の中で怪盗ロワイヤルをやられている方、僕のキャラ名を探せたら声をかけてくださいな(かなり無理があるかも)。

 ヒント:現在のレベルは200台ですけどぉ~(笑)。







shibacchi0821 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月07日

カシオペアの丘で(上)






 5月になって初めての休日。

 かなり身体もボロボロ状態

 っていうか、腰がボロボロってことかな(あははは)。

 だからといって歩けないほどではないんだけど、腰痛はずっと続いている。

 で、今日は温泉療法に~。

 天気もGWとは打って変わって雨の関東。

 せっかくの休日だというのに、ね。

 まぁ、それでも温泉だからそれほど影響はないか。



 さて、GW前の買った数冊の文庫本

 その中の一冊がこれ。






100507-01book






 カシオペアの丘で

 去年からずっと読みたかった本の一冊。

 ようやく文庫本になったので購入したが、GW前に買ったのがそもそもの間違いだった。

 チラッと1ページ目を読んでしまったばかりに止められなくなり、GW中の通勤電車の中でもついつい読みあさってしまう日々。

 ただでさえ睡眠時間が少ない上に、小さな活字が僕の目を疲れさせていたのはわかっていたのだが、止めるに止められない。

 ここ数年で最も読んでいる本は、東野圭吾だが、それに次いで重松清も。

 特に流星ワゴンは絶対あり得ないことと分かっていながらも、胸が締め付けられ、涙無しには読めなかった。

 カシオペアの丘でもそうだが、僕はサクサクっと本を読むタイプではない。

 あっさりと先に進むことなく、何度もページを戻しながらじっくり読むタイプ。

 先に、先にと結末を急ぎたいのは山々だが、頭の中で風景を思い浮かべ、登場人物の姿を思い浮かべながら読むのが好きなわけ。

 まだまだ前編の中盤あたりだが、この先も楽しみ。

 この重松清の本は30代以上の人に読んでもらいたい一冊である。

 それにしても前編から切なすぎて、何度泣きそうになったことか。







shibacchi0821 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)