「旅行(パース2006年)」編

2006年04月18日

バインズの夕陽

 待ちに待った休日~。

 疲れた体をコンニャクのようにぷるんぷるんにしながら(何と言えばいいかわからん)、グッタグタするだけの一日。

 いや、そんなことしてられない・・・。

 洗濯もしなきゃだめだし、掃除も・・・(ううぅぅ、独り身の男は主夫しなければならん)。ご飯も作らなきゃ出てこない。

 っと、几帳面すぎる性格に産んでくれた母親を怨む毎日である。

 いやいや、几帳面な性格にしたのは母親でも誰のせいでもない。

 きっとA型だから・・・、A型の人はこ~だあ~だと書かれている本を読んでいるうちに、きっとマインドコントロールされた自分が一番いけないのだ。

 ぐ~たらしているA型の人はいっぱいいるのだぁぁぁあああ。

 今日の関東は晴れマーク太陽だけど、実際には青空はほとんど出ていない。

 どうも黄砂のせいらしい・・・。

709b527d.jpg

【パースに住む友人Sの家の裏庭】

 西オーストラリアの州都パースから車で3~40分内陸側に行ったところに住む友人Sの家に行ってびっくり。庭が自然公園と一体化しているからどこまでも庭なんだよね~(笑)。

 夕焼け空を眺めながらBBQパーティ。楽しい時間が過ぎていく。


 で、またまた少しではあるが、パース旅行記のHPを作成し、公開に成功(?)したのだ。成功・・・って?

 まぁ、ひとつひとつの積み重ねが出来ているうちはいつでも成功なんだよね。

 HP作りをしていると、パース旅行での一挙手一投足が事細かに浮かんできて、また旅行をしている気分になる。自己満足なんだよね~、それって。

 でも、自己満足は大切なこと

 また、今度も頑張ろうっていう気持ちになるからね。

 旅行って天気や体調によって大きく左右されるよね。僕はそういう意味もあり、あまりツアーっていうのが好きではない。

 その時の天気で中止したいこともある(日常生活でも・・・)。体調が悪いときには動き回りたくない。

 だから今回の旅行も他人から見れば行き当たりばったりというところもあるが、実は結構天気予報には敏感に反応しながら動いていたのである。

 なかなか海にいったり島に渡ったり出来ずにいて、ストレスたまりっぱなしでもあったんだけどね~。でも、ひとつひとつがとても貴重な体験でもあったのだ。

 ある意味、ありきたりの旅行の部分と、他人には出来ない旅行の部分・・・そういうのを噛み合わせて、自分らしい旅行が出来ている気がするのである。

 スワンバレーのワイナリーから帰ってきた僕がひんやりした空気の中で泳いだホテルのプールは1年半前(当時は初冬)からの夢だったし、友人の家族との再会も夢の一つであった。

 オーストラリアでは定番のフィッシュ&チップスを囲みながらの楽しい時間・・・。迫り来る黒い雲・・・の下でもその時間を大切にしながら笑顔でいられた夜。

 それだけで満足の行く一日だったのだが・・・。





[去年の今日のブログを見る]




at 20:29|PermalinkComments(0)

2006年03月22日

スワンバレーの風

 昨日のイベントが終了するまでは肉体的にも精神的にもかなりきつかったけれど、今日は一区切りの休日・・・(だというのに早朝から目が覚めてしまい、また昼寝付きの一日だった)。

 精神的苦痛はしばらくなさそうである。

 いろんなお客さん(老若男女)に水泳指導やら水中運動救助法救急法などを教えたりするというとんでもないイベント(まぁ、これが仕事なんだけど)で、ゼェゼェ・・・ハァハァしていた。

 休日はBLOGはもちろんだが、HPの更新にも力を入れなければ、いつになっても完成できないでいる。

 スワンバレーとはパースより内陸にあるワイン農場で栄えている場所である。

 以前はパースに旅行に来る旅行客はワイン農場として有名なマーガレットリバーに行っていたのだが、移動時間がかかることや、深刻なガソリン代の急騰などで遠方への旅行を避け、近場のスワンバレーに来る観光客が増えているようである(そういったツアーが多くなっている)。

 スワンバレーのワイン農場も観光にはかなり力を入れていて、ツアー客などを呼び込むためのアピール度も高いらしい。スワン川を下りながら(上りながら?)ワインクルーズをしたり・・・ね。

 それにしても車の運転をしながらテイスティングってしてもいいのだろうか・・・。

 前回の旅行でも立ち寄ったワイナリーがほとんどだが、もしスワンバレーの風を感じたかったら、ぜひHPに飛んでみてね(↓)。



5c822b30.jpg

【ユーカリの木が風になびく】

 この日の空はちょっと雲の多い空雲太陽雲・・・雨が降るわけでもないけど、パースの夏にしてはちょっと涼しい感じがする。

 ホテルを出てから、まずワイン農場2件回った。それぞれ、ワイン農場のオーナーの思いというのがある。同じ地域でできるワインでも味はそれぞれ違うのだから、こだわりを感じることができる。

 写真はかなりの枚数で撮っていてHPに載せきれないので、また何度かに分けてBLOGでも掲載していこうと思う。

 実はパースに住むさん(日本人)のBLOGをいつも楽しみにして読んでいた。

 いわゆるおじいちゃんと呼ばれる年齢だが、いつも散歩道で写した写真がきれいで、なかなかパースに行けない僕にとっては一日1枚の写真でいつも心が癒されていたわけだ。

 旅行後、そのBLOGもたまにしか見ることがなかったのだが、その方の奥様が最近亡くなられたという記事を見てショックを受けている。

 ついこの間は奥様の写真を公開していたのに・・・。

 そして何よりも救われたのは、奥様は日本よりオーストラリアのパースが大好きで、その大好きな地で最期を全うできたのだから、それだけでもよかったことなのかもしれない。

 それにしても早すぎる・・・気がする。

 過去にコメントも送っていたのだが、今はどうしてもコメントが書けずにいる。

 さんは僕のHPにもコメントを残してくれたことがある。

 今はどんな慰めの言葉も薄っぺらな感じがして・・・遙か遠い日本からではあるが、亡くなられた奥様のご冥福をお祈りすることとしよう。



[去年の今日のブログを見る]





at 18:42|PermalinkComments(0)

2006年03月02日

ギルフォードの風

 ここ最近は休日を挟んで遅番が続いていて、午前中にちょこちょこっとHP作りをしていた。

 時間が許す限り、記憶をたどりながら書いているのだが、文章表現が下手な僕はついついくどくどと書いてしまい、何度も手直ししているのにこの文章・・・かいすいません

 で、またまたHP更新に成功したので(あはは)、ご覧あれ~。

 今回はギルフォードという街でのでのちょっとしたハプニング

 ギルフォードという街はパースよりも先に栄えた街だと聞いたことがある。

 どちらかというとパースは地盤が緩い(といっても地震があるわけでも、土砂崩れがあるわけでもない)ことから、地盤の固いギルフォードから開拓が始まったという古い町でもあるわけだ。

 そして、オージーの友人Sが結婚した頃は、この町に住んでいたこともあり、僕も少しはこの街を知ってはいたのだが、その町で起きた小さなハプニング・・・読んでみてください。

 やっぱり英語はできないより、できた方がいい・・・つくづく感じさせられた一日でもあった。

 あ、ちなみに日本の学校の英語の勉強は相変わらず賛成できないけどね・・・。いつも外国人の仲間と一緒に遊びながら覚えるのが一番いいよね。

 そういう環境を探すのがいい。



a9cb8096.jpg

【やっぱり春が近づいているのかな】

 今日は雨が降ったり止んだりの天気で、ちょうど出勤時間も退社時間も雨が上がっていてくれたので、曇り空だけどカメラを片手に出勤した。

 もうこんなに咲いているところもある(ちょっとピントがずれてるっぽい)。



[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0)

2006年02月27日

パースの風

 オリンピックも今朝の閉会式で終了した。

 華やかなスポーツの祭典だっただけに、オリンピックが終わるとガックリしてしまう。今度は何に目を向ければいいのだろ~。

 結果的には女子フィギュアスケートの金メダルがひとつという結果だったが、僕は久しぶりにウィンタースポーツの醍醐味を感じることができ、なかなか満足のいくものだった。

 スノーボードクロスとかカーリングとか、新しい競技が増えていく中で熱中できるスポーツが増えてくるとさらに嬉しい。

 さてさて、昨日・今日と休みだったからかなりグッタリとしながら生活をしていた。やっぱりHP作り(パース旅行)に力を入れたいのだが、ついついTVを見たり、ちょっとだけ身辺を整理したりで、どれも集中できずに今日も終わりそうだ。

 まぁ、天気もいいわけではないしね・・・男の休日なんてこんなもんだよ。

 ってわけで、今日のBLOGもパース旅行の写真で、HPに掲載していないものを数枚UPしてみることにした。

712b8079.jpg

【スワン川からイーストパースを臨む】

 手前はボートハウスのようにも見えるけれど、スワン川に浮かぶダンススタジオじゃないかなぁ・・・なんて、いつも通り過ぎるだけだから、気にしてなかったんだけど、ね。

 空の青さを感じてくれるだけで、充分満足だなぁ。

 スワン川の対岸(サウスパース側)では多くの人がウィンドサーフィンを楽しんでいる。

27410a7a.jpg

【高層ビルにパースの風】

 僕はスワン川から見るパース市内の高層ビルの風景が好きである。

 パースは青空もいいが、本当は星空も美しい。それを見せられないのが残念ではあるけれど・・・。

 バカちょんカメラではなかなかむずかしいのだ。

55ae35ce.jpg

【ロンドンコートから見上げたパースの青空】

 いつもロンドンコートに来るとその路地が狭いこともあり、結構暗く感じていた。その上、曇り空だったりすると(2004年はそうだった)、ただのギフトショップ街でしかなくなってしまう。

 空がこんなに青く、ロンドンコートが明るく写ったのは初めてかもしれない。



[去年の今日のブログを見る]




at 15:54|PermalinkComments(0)

2006年02月26日

HPさらに更新中

 見たはてな

 トリノの回転競技・・・はてなびっくり

 いやぁ、気づいたらもう朝方だったよ。

 皆川健太郎4位もすごかったけど、湯浅直樹7位にはビックリした。

 皆川健太郎の1回目は全体の3位、2回目は9位だった。1回目の3位でかなりクローズアップされただろう。

 湯浅直樹は1回目17位と出遅れていたが、2回目は3位だったのだから、これはすごいことだよね。

 残念ながらメダルまで、皆川健太郎0.03秒だったけど、これはスケートの岡崎朋美0.05秒と同じ悔しさがあるね。

 でも、アルペン界はこれをきっかけに変わってくるんじゃないかな。

 入賞者2人にやっぱりおめでとうを言いたい。

 僕もスキー好きの一人、小学生時代からアルペン競技の大会にも出たりしていたから(うまくはなかったが)、その恐さも知っている。

 だから、あのスタートをする瞬間の心臓の高鳴りは見ているこちらにまで伝わってくる。

 感動をありがとう

 そして本当にご苦労さまぁぁぁあああ。








82214604.jpg

【ベルタワーから見たバラックストリート】







 本当は今日、勤務の日だったんだけどね、休みをもらってしまった。ちょっと頑張って働き過ぎ・・・なもんで、ね。(ちなみに明日も休み)

 で、あったりまえのようにHP作りに励むことにした。

 とにかく写真が多すぎて、選別していくのが大変である。

 それほどいい写真はないのだけど、1枚でもHPで使えそうなものを選ぶってことに時間がかかるのだ。

 上の写真・・・この通りを徒歩5~6分直進すると、街の中心になるんだからいかに自然が多いかわかってくれるよね~(HP未公開)。








0b1eee28.jpg

【ジェッティでランチ(halo)】







 ちょうど写真では見えないけれど、すぐ左がスワン川になっている。

 爽やかな昼下がりにビールを飲むなんて、いいと思わないジョッキはてな(HP未公開)

 まぁ、こんな青空の写真で良ければ、下のタイトルをクリックしてみてね。








[去年の今日のブログを見る]




at 21:31|PermalinkComments(0)

2006年02月21日

バインズの風

 今週はあまり天気が良くないようだ。

 “寒くなるかなぁ”なんて思ったけど、思ったより寒さは感じることはなかった。しかし、空はやはり曇り空・・・。

 職場も昨日の事故を引きずってか・・・かなり曇り空・・・っていう感じだった。

 まぁ、ああいう事故があったのだから、それはそれでみんなが何かを感じてくれなきゃ困るわけだ。

 起きた事故は仕方ない・・・と思うしかない・・・で、終わってはいけない。

 それを教訓にしていかなければ・・・。

 20歳そこそこの若者にそれを伝えるのがむずかしいのであるが・・・。

 時間をかけていくことにしよう。








abfa2c0d.jpg

【バインズの夏】







 ホテルの入り口の右側は黄色い花がきれいに植えられている。マリーゴールドかなぁなんて思っているんだけど・・・色が黄色すぎるのは品種の違い?

 で、まるでこの写真・・・メインだったり、だったりするのではなく、もっと遠くに写っているオーストラリアの国旗をどう撮るか・・・なんて考えながら写したものである(HP未公開)。









360bb90e.jpg

【風になびく】







 真っ青な空を見上げていられる幸せ・・・。

 写真で「風」を感じてもらうのはなかなかできないが、風にたなびく国旗で少しは感じてもらえるかな。

ブラックボーイズ(という名の木)も2本の角を伸ばして、国旗の付いているポールまで伸びようとしているのだろうか・・・。

 ホントに爽やかな風が心地よかった(HP一部公開済み)。





  
[去年の今日のブログを見る]




at 23:59|PermalinkComments(0)

2006年01月16日

成田到着(8日目)

 あっという間に楽しい旅行終了

 成田空港を後に、一路自宅へ戻ってきたのだが、まだ思考能力が低下したままで部屋にポツンといる。

 8日間といえど、初日と最終日は機内であるから実際には6日間の旅行であった。

 天候には思ったほど恵まれなかったし、雨や曇りのために当初予定していた計画を大幅に変えての旅行になってしまった。

 それでも久しぶりのオーストラリアはやっぱり大陸独特ゆったりとした時間の流れで、僕にとっては満足のいくものでもあったのだ。








f0968cbc.jpg

【フリーマントルのカプチーノ通り】







 スーツケースが重い

 それもそのはず・・・。

 日常使う雑貨がいっぱい入っているのだ。

 以前、グアムに行った頃からか・・・、巨大なショッピングセンターに足を運ぶうちについついそれが癖になり、なまじっか観光客のためのお土産屋さんのありきたりのお土産よりも日本ではなかなか手に入らない独特のもの(手にはいるのかもしれないが)を見ている方が楽しい。

 それをお土産にした方が喜んでもらえるような気がして・・・最近はそういうものが多い気がする。

 おかげで持ち上げるだけで腰をおかしくしそうなほどヘビーなスーツケースなのである。



 それにしてもわずか1年半の月日しか経っていないのに、パースはどんどん進化していた。僕の作ったHPも情報としては古くなっているのを痛感して帰ってきたのだ。

 なかなか時間がないので、簡単にはHPも進まないだろうが、こつこつと作り上げていきたいと思っている。

 この旅行をちょっとだけBLOGに掲載してみたので、一週間前からさかのぼって流し読みでもしてみてね~。



at 23:02|PermalinkComments(6)

2006年01月15日

パース旅行(7日目)

 ようやく夏らしい天気に戻った。

 しかし・・・。

 今日で帰るのだ・・・(涙)。

 帰りたくないのに・・・帰るのだぁぁぁあああ

 そんな思いをしながら、荷物をまとめてホテルを出る。ちなみに夕方まではスーツケースを預けてもらって・・・。

 電車でコテスロビーチへ出かける予定だったのだが・・・ここでもアクシデントが待っていた。








4bf95e37.jpg

【コテスロビーチのシンボル、インディアナティーハウス】







 もちろんコテスロビーチで3~4時間いただけでこんがりと焼けてしまうほどの日光の強さである。

 ここで、なんと7~8年ぶりにオージーの友人と再会

 懐かしかったなぁ。

 その後、ホテルで友人Sと待ち合わせをして途中キングスパークに寄ってもらい、友人Sの家で軽く夕食とシャワー・・・。

 そしてパース空港へ・・・。

 決して満足のいく天気ではなかったけれど、たまたまの異常気象・・・これだってある意味、すごい体験だったのかもしれない。

 またパースの仲間との再会、素晴らしい想い出・・・。

 頑張って仕事して、またパースに来るとするか(苦笑)。

 それにしても友人Sには本当に感謝してもしきれない。何から何までセッティングしてくれて本当にありがとう

 もしかしたら4月に日本に来るらしいので、そのときは僕が何かしてあげなければ・・・。

サヴィルパークスィーツコテスロビーチスワンリバーキングスパークS宅パース空港



at 23:59|PermalinkComments(0)

2006年01月14日

パース旅行(6日目)

 朝はやっぱり曇り空・・・1年半前(2004年6月)に来たときと同じような天気だ。

 だけど、6月は初冬・・・曇ったり雨が降ったりするのは当たり前・・・。

 今は夏

 ここまで待っても天気が一向に回復しないのだ。

 こんなはずじゃなかったのに・・・(涙)。



 楽しみにしていたロットネスト島も今日を逃したら行けなくなる。意を決して出発をすることにした









32ff9943.jpg

【ロットネスト島】







 ロットネスト島でも天気は良くはなかったが、海にも入った。それでも紫外線の強い国、オーストラリアではほんのりと日焼けもした。

 帰りはフリーマントルで降りて、時間の許す限りフリーマントルを楽しんだのだが、駅に行くとアクシデントが待っていた(ちなみにフェリーに乗った頃から天候は一気に回復してきた)。

 マジですかぁぁぁぁ

サヴィルパークスィーツロットネスト島フリーマントルサヴィルパークスィーツ



at 23:59|PermalinkComments(0)

2006年01月13日

パース旅行(5日目)

 本来であればここら辺で、ロットネスト島に渡るつもりだった。

 できれば念願のロットネスト島のロッジ(コテージ)で一泊して、BBQをしながら星空を堪能しようと思っていた。

 しかし、天候がなかなか回復してくれず、たとえロットネスト島に行ったとしても、何にもしないで終わってしまう気がして、ぎりぎりまで天候の回復を待つことにした。



 それでもすでにバインズに泊まって3日目・・・。

 そして今日も空気が冷たい・・・これがパースの夏はてな

 少しの時間、スワンバレーをドライブして、その後、パース市内へ移動。もちろん友人Sが送ってくれたのだが・・・。

 オージーはいつでもフレンドリーなのだ感謝拍手








fdb1023d.jpg

【カジノのあるバーズウッドホテル】







 今日から宿泊はサヴィルパークスィーツである。

 前回も行っているのだが、パースミント(造幣局)とパース博物館に立ち寄る。雨こそ降っていないが、寒い。



 夕食はノースブリッジへ。

 その後、恒例のカジノに行ったが・・・(・・・笑)。

バインズリゾートホテルスワンバレーサヴィルパークスィーツパース市内ノースブリッジカジノサヴィルパークスィーツ



at 23:59|PermalinkComments(0)