「旅行(神奈川)」編

2010年01月04日

ホテル明日香に到着

9bb52e3b.jpg

ホテル明日香に到着

(2009年11月恒例&高齢・ほのぼの箱根3人旅編)




 (ずいぶん遠い昔のように感じるが)去年の12月中旬から中途半端になっている箱根旅行やらオーストラリアのパース旅行・・・。

 そろそろ、書き続けていかないとそのままお蔵入りになってしまう。

 12月下旬はいろいろあったから・・・なぁ。



はさみ




 ほのぼの箱根3人旅ベゴニア園から出た後は、ホテルに直行することに。

 今回選んだホテルは・・・というと、箱根湯本駅から早川を渡り、左側に約500mぐらい歩いた位置にあるホテル明日香というこじんまりとしたホテルなのだが・・・。



 最近、ホテルを選ぶときは、

1:安さ(このメンバーで行くときは高級ホテルは似合わない、笑)

2:駅からの距離(駅から近ければ、近いほどいい)

3:料理(せめて一品、胸をキュンとさせるものがあれば満足)

4:温泉(露天風呂やサウナなんかもポイント高い)

5:ロケーション(良いに越したことはないが・・・)

 これぐらいを目安に考えてはいるのだが、この時期は僕も忙しくてゆこゆこ(雑誌)か携帯サイトでいくつかのホテルを調べて安易に決めてしまった。

 結局、ホテル代を1万円前後にしても飲んだりするし、ね。

 ただ、これらの項目で『温泉』というのが当てはまらなくて・・・。

 実はこのホテル、箱根湯本という位置にありながら、温泉ではなくラジウム風呂なんだよ。

 そこはかなり悩んだ。

 せっかく箱根にいながらラジウム風呂っていうのはどうだろう?

 まぁ、目をつぶることにしよっかぁ~。

 全ての条件が当てはまるなんて、そう簡単にはないもんね。

 で、今回の売りになっていたのが、ずわいがに食べ放題(笑)。

 これでチャラってことで・・・。



 ベゴニア園から箱根湯本駅までバスで降りてからは、徒歩でホテルまで移動。

 ちょうど富士屋ホテルの入り口に向かって左側に歩いて行くのだが、ちょっと寂しい道。

“こんなところにホテルがあるのかな?”

って思ってしまうような雰囲気。







7efaa507.jpg

【入り口】







 それでも何とかたどり着いたが、入口を見て、

「えっ、ここがホテル?」

と思わせるような外観。

 ホテルというより、ペンションのイメージ

 何だか僕らにはちょっと似合わないような・・・(苦笑)。







2cb09d66.jpg

【ロビーにあった色紙】







 うわぁ~、十津川警部が・・・。

 最近、宿泊したらしい。

 昔は僕もよく読んだなぁ。

 最近はちょっと小説とは縁がない(また読んでみようかな)。 


 さてさてチェックイン後、部屋に移動。

 思ったよりも部屋は狭い洋室。

 これもこの3人にはあまり似合わない(苦)。

 どちらかというと和室にゴロゴロするようなお二人(自分のことはさておいて)だから、ちょっと笑える。

 するとH氏(元俳優)が、いきなり、

「さぁ~て、お風呂にでも行こうか!」

 彼が口火を切るなんて、もしかしたら初めてのことかもしれない。

 今までは僕から言うことが多かったのだが、ちょっと唖然。

 僕もマスター(喫茶店Cのオーナー)もあいた口がふさがらない。







c0654a47.jpg

【お風呂はラジウム風呂(イメージ)】







 僕は思わず、

「いってらっしゃぁ~い。」

と言うと、そそくさとお風呂に行ってしまったH氏なのである。






雲 ・・・ 太陽


2010年1月4日の日記

 結局、今日も昼間から飲んではグダグダとしていた。

 朝方はあまりいい天気ではなかったようだが、日中はやさしい光が部屋を包み、のんびりゴロゴロ。

 叔母の葬儀で写した写真が約200枚。

 それをいろいろと加工し、CDにコピーすること約20回。

 とりあえず叔父やら従兄弟ら、20人分のCDを送ることにし、手紙文やら封筒作成やらアタフタしていたんだけど、ビールを飲みながらの作業だからなかなか先に進まない。

 うひゃあ、住所のわからない従兄弟もいっぱい。

 どうしよっかぁ~。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 18:20|PermalinkComments(0)

2009年12月14日

箱根ベゴニア園にて(2)

34958f13.jpg

箱根ベゴニア園にて(2)

(2009年11月恒例&高齢・ほのぼの箱根3人旅編)


 というわけで、今日は箱根ベゴニア園の花を~。

 写真を見る限りでは花の大きさはなかなかわからないが、イメージとしてはパンジーよりも大きく、ボリュームもある。

 牡丹に比べると、一回り小さいかな?

 さすがに大きな花を支えるだけあって、茎の部分は想像以上に太い

 しっかりとした花である。







c588a07e.jpg

【ゆっくり鑑賞】








6e515039.jpg

【赤いベゴニア】








ce9161e0.jpg

【白いベゴニア】








9f176545.jpg

【黄色いベゴニア】







 他にもさまざまな色のベゴニアが並んでいる。

 もちろん、ベゴニアの品種もいろいろなのだろう。

 自分で立っていられないものは、ぶらさがっている。







8a37ebff.jpg

【上からぶら下がっているベゴニア】







 TOPの写真もそのひとつ。

 きれいなオレンジ色だね~。

 思っていた以上に店内はかなり広く、見ても見てもベゴニアばかり。

 花好きの方には楽しい空間だろう。







7f85cb90.jpg

【水に浮かぶベゴニアの花】







 ベゴニアの花のお風呂・・・ではない。

 でもセレブな方だったらこうやってお風呂に入りたいだろうね~。







2937983c.jpg

【はい、もう一枚】







 以前、知人に箱根ベゴニア園に行ったことがある?と聞いたときに、行ってもつまらないよと言われ、なかなか足を運ぶことがなかったんだけどね。

 行ってみると、そうでもない。

 派手なアトラクションがある場所ではないが、じっくり花を観賞するなら、こういう場所も楽しい。






雲 ・・・ 月


2009年12月14日の日記

 今日は休館日で、勿論休み。

 スタッフが共通して休めるのは休館日と呼ばれる日だけである。

 その数少ない休館日に・・・。

 忘年会~。

 まぁ、これは仕方のないこと。

 仕事が終わる時間が早くて21時30分だからね。

 17時、18時に仕事が終わる職場なら、そのあとに忘年会もできるのだが・・・僕の職場はそうではない。

 まぁ、『一年間、ご苦労様!』の行事だから、楽しく飲めてよかった。

 こういう会でなかなか酔えないのが僕の性格なのだ(苦笑)。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 23:33|PermalinkComments(0)

2009年12月13日

箱根ベゴニア園にて(1)

23c872b9.jpg

箱根ベゴニア園にて(1)

(2009年11月恒例&高齢・ほのぼの箱根3人旅編)


 ホテルにチェックインするにはまだまだ時間がたっぷりあるので、箱根湯本でまだ行ったことのないベゴニア園に行くことにした。

 ベゴニア園箱根湯本駅からすぐそばにあるのだが、これがまたしんどいわけ。

 というのも、地図上では目と鼻の先だが、普通の人でも登るのに一苦労する急な坂道を登らなければならない。

 この坂道を登りきった頃には誰もが汗を吹き出す汗ことだろう(それが冬であっても・・・)。

 あらかじめ、それはわかっていたので、駅前から出ている無料バスに乗り込んで移動することにした。

 バスでの移動だと5分もかからずにあっという間に到着。

 こういう観光地も入場料はちょっとお高めだけど、それはきっとこういう無料バスの料金も含まれているのかもしれないな。







02d4180c.jpg

【入り口のベゴニア】







 園内は入り口からすでにクリスマスバージョン

 赤いポインセチアがいたるところに並んでいる。







5d93f3e2.jpg

【クリスマスを連想させるね】







 昔の僕なら咲き乱れる花を見てもそれほど感動もしなかったのだろうが、そういったことにも目を向けるようになってきたのは歳のせいだろうか(苦笑)。

 そしてポインセチアとベゴニアのコラボレーションとでもいうか、大きなツリーがドドオ~ンと中央に立っている。







caf305c9.jpg

【クリスマスツリー】







 ほとんどの観光客はデジカメを手にしながらツリーの周りで記念写真を撮っている。

 なかなか人が引けないので、かなり待ち時間が長かった(待つなっつうの)。







0b317ad1.jpg

【ツリーの中のサンタクロース】







 花の名前ってなかなか覚えられない。

 チューリップやパンジーなら道端で見かけてもすぐに反応するけれど、ベゴニアってどんな花か知ってる?

 僕はもちろん意識して見たことがないし、道端で見かけた記憶もない。

 春の花なのか、夏の花なのかさえ知らない。

 もちろん、この日は11月。

 もう初冬と呼ばれる季節だが、温室育ちのベゴニアは一年中見られるのだろう。

 明日はそんなベゴニアの花を公開しようと思う。







e8140ffb.jpg

【暗くして眺めてみたいね】







 イルミネーションの奥にはベゴニアの花がズラァ~ッと並んでいる。

 その花を明日はアップの予定。

 お楽しみに~。






雲 ・・・ 傘


2009年12月13日の日記

 日曜の夜は僕にとってちょっとだけ嬉しい瞬間でもある。

 毎週っていうわけではないが、翌日が休日ってことが多いからだ。

 あ~、明日はゆっくり寝てられるぅ~。

 って、想うだけで幸せなんだよなぁ。

 ささやかな幸せってこういうことを言うのかなぁ。

 ちょっと睡眠不足の僕である。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 23:31|PermalinkComments(2)

2009年12月04日

やっぱり箱根そば

43ec1d09.jpg

やっぱり箱根そば

(2009年11月恒例&高齢・ほのぼの箱根3人旅編)


 箱根に来ていつも利用しているお蕎麦屋さんは、その橋を渡ったところにあるはつ花さんだが・・・。

 僕が、

「せっかくだから新館に行こうよ。」

と切り出した。

 いつものはつ花さんは本館で、昔からの古い建物。

 で、新館は・・・写真上で、ちょっと奥まった場所にある。







22b353b9.jpg

【はつ花さん、新館】







 早川の脇にある狭い路地に入っていくとひっそりと立っているはつ花さん。

 その路地から見えるはつ花さんの写真を何枚か写していると、僕のカメラのバッテリーマークが点灯し、シャッターが押せなくなるというアクシデント

 まだまだ、箱根の旅行は始まったばかりだというのに・・・(とほほほ)。







1109454e.jpg

【やっぱり空は雲が多い・・・な】







 他の2人のデジカメは最近買った新型の物。

 2人は僕のレトロなカメラ(笑)を、何度も小馬鹿にしてくれていたので、ちょっと悔しかったのだが、とりあえずお店に入ることにした。

 店内は古い本館に比べても空間は広い。

 3人とも、こっちの方が広くていいね~と声を合わせたほど。

 空間は広いが、店内はちょっとレトロ(僕のカメラと一緒だ)な雰囲気を醸し出し、落ち着きがある。

 お蕎麦屋さんはこういう雰囲気がいいんだよね~。







5f86a91c.jpg

【はつ花】







 僕は席に着く前に、店員のおばさんに、デジカメと充電器を見せ、

「ずうずういしいのですが、充電させていただけませんか?」

とお願いすると快く承知してくれた。



 席に座り、メニューを眺めながら、何を食べるか考えたのだが、たしかはつ花さんのそばは素麺のように細かった記憶がある。

 味も上品な薄味。

 実は僕は箱根そばが大好きなのだが、それは学生時代によく食べた小田急線の駅やホームにある立ち食いそばの箱根そば。

 ホームに漂ういい香りに誘われ、ついつい入ってしまうのだが、その蕎麦のおつゆは僕好みの濃厚な味

 おぢさんになっても、ときどき思い出しては近場の立ち食い蕎麦屋さんに寄るのだが、おいしいと思ったことはない(やっぱり箱根そばがいい)。







5d1f3187.jpg

【暖簾の奥に見える蕎麦の香り】







 そこで、今回はちょっと冒険しようと思い、僕は鴨南蛮を・・・。

 マスター天ぷらそばを、H氏ざるそばを頼むことに。

 鴨南蛮は細い蕎麦にカレーがまとわりついて、おいしくいただけた。



 ところが・・・、最大の誤算は蕎麦が出てきたときに、僕のカメラは充電中(奥の部屋で充電させてもらっていた)だったので、おいしい蕎麦を写すことができず、このBLOGではアップできないのが心残り。

 まぁ、2人のカメラを借りて、いっぱい写したのだが、その写真も現在僕の手元にはない(残念)。

 バッテリーを充電させていただき、多少元気になったカメラを受け取り、お店を出ることにした。



 はつ花のおばさん、あのときはお世話になりました。

 十分なお礼もしていなかったので、このブログを通してお礼を~(ぺこり)。






太陽 ・・・ 太陽


2009年12月4日の日記

 今日は世田谷で仕事。

 久しぶりに喫茶店Cに行ってみると、偶然にもH氏も来ていた。

 H氏は僕の顔を見るなり、挨拶よりも先に、

「あれは、持ってきたのか?」



 あれとは、そう・・・、ちょうどいまBLOGでアップしている箱根旅行の写真である。

 3人で出かけた箱根旅行もすでに1か月前。

 暇な(?)H氏はきっと首を長くして待っていたのかもしれない。

 僕は無言で、おもむろに鞄からCD-ROMを取り出し、

「ほいっ。」

と渡す。

 新しく購入したパソコンとプリンターで作った初CD-ROM。

 レーベルに写真とタイトルまで入れて、作ったものだ。

 もちろん、タイトルは2009年・恒例(高齢?)ほのぼの箱根3人旅

 がははは。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 23:30|PermalinkComments(0)

2009年12月03日

箱根湯本を歩く

7bc29c05.jpg

箱根湯本を歩く

(2009年11月恒例&高齢・ほのぼの箱根3人旅編)


 新しくなった箱根湯本駅はちょっと今風の色合いとは違い、ベージュを基調としたこぢんまりとした落ち着きのある外壁である。

 一見、どこかの民家か(ちょっと失礼かな)、と思わせるような感じだ。

 とりあえず翌日のレンタカーを予約するため、駅前のレンタカーショップに行くことに。

 これは前回までのこのメンバーでの箱根旅行ではクーポン券(バスや電車が乗り放題)などを利用したのだが、3人で旅行するならレンタカーを借りてもほとんど費用的には変わらないことを知ったので。

 小さな車なら12時間で6000円ぐらい。

 ひとりわずか2000円だし、歩く距離も少なくてすむわけ。

 まぁ、僕は歩くのが好きだし、苦にならないんだけど・・・、お連れ様がね~、ご高齢だしね~。

 いろいろと心配しなくてすむからね~(苦笑)。







1261b4d5.jpg

【早川のあじさい橋】







 前日は雨だったこともあり、天候が心配されたが、とりあえず雲も広がる箱根の空だが・・・。

 それでも日差しがないわけではない。

 毎回、箱根の駅前で見る人力車

 これに乗るって結構恥ずかしいような気がするんだけどね。

 最近の観光地ではよく見かける。

 そういえば、日光に行った時にも、鎌倉に行った時にも・・・あったな。

 喫茶店Cのマスター元俳優のH氏を乗せ、僕が引っ張るっていうのもいいかもしれない。

 料金は通常の2倍ぐらいにして(爆)。







15c0d1d4.jpg

【人力車】







 さてさて、箱根湯本に来て、いつもながら商店街をウロウロしてみることにした。

 箱根小田原に来ると、ついつい練り物干物に目が行くのだが、今日買うわけにはいかない。

 それでも下見を兼ねて(気の早いマスターなのである)物色をしているうちに、

「おなかが減ったね~。」

の声。







d44acd61.jpg

【商店街、うろうろ】







 もう、お昼はとっくに過ぎている。

 今、(昼食を)食べなきゃ、夕食が食べられなくなるか・・・。







ff4ad603.jpg

【こういうのを見ると買いたくなる】







 箱根に来ると、まず浮かぶのが箱根そば

 ここ数回の箱根旅行で口にしているパターンだ。

 この商店街のあたりにも箱根そばのお店は数件ある。







62de794a.jpg

【ほのぼの】







 3人とも共通しているお気に入りのお店は商店街を過ぎ、その先を左に曲がったところにあるお蕎麦屋さん。

 たまには違うお蕎麦屋さんもいいのでは・・・と口にする間もなく、そそくさと歩く2人の後ろを歩く僕なのである。






雨 ・・・ 雨


2009年12月3日の日記

 新しいPCを購入して、快適なPCライフをエンジョイしているのだが、いくつかの不具合が解決されていない日が続いている。

 そのひとつにブログパーツの『タグふれんず』。

 これが、今の僕のPCにはずっと『CHANGE TAG SIZE』と表示されているだけで・・・。

 先日、タグふれんず事務局にメールで問い合わせをしてみたところ、PC右下のステータスバーの表示が100%になっていない場合にそのような症状が現れるので、100%にしてくださいとの返事があったのだが・・・。

 もともと表示は100%になってるし・・・。

 さらにそのことをメールで伝えてはあるのだが、それ以来返事も返ってこない(とほほほ)。

 これはウィンドウズ7の不具合なのだろうか。

 『タグふれんず』を利用して、ブログを見に来てくれている人の情報もわからない。

 他の人のPCにはどう映っているのだろう。

 一度、タグふれんずを退会して、再度貼りつけた方がいいのか(このこともメールで相談はしてある)悩んでいるところだ。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 23:29|PermalinkComments(0)

2009年11月25日

箱根プリン

c4e4880d.jpg

箱根プリン

(2009年11月恒例&高齢・ほのぼの箱根3人旅編)




 箱根湯本駅で電車を降り、改札口に向かってちょっとビックリ。

 電球、そういえば・・・。

 前回の箱根旅行は今年に入ってまもない1月

 あの頃は箱根湯本の駅は改築工事している途中だったっけ。

 おおおお~ロケット

 きれいになってる~。



 この日は特にどこかに行くとか何かをするっていうことは考えずにきていたので、H氏(元俳優)は、

「じゃ、喫茶店にでも行きましょうか?」

 もちろん、僕とマスターは、目が点

「箱根に着いて、まずは喫茶店???」







e73436d9.jpg

【駅ビル内の箱根カフェ】







 そ、この看板を見てH氏は喫茶店に入りたいと言い出したわけ。

 歩いて疲れたのなら、喫茶店でもどこでも休憩するけど、まだロマンスカーを降りたばかりの僕たちである。



 改札口を出る手前にあるこのお店↓

 マスター曰く、

「このお店、かなり有名らしいよ。」







758cc56a.jpg

【箱根プリン】







 おおおお~。

 最近、飲兵衛の僕もひそかにプリンがマイブーム(がははは)。

 こじんまりとしたカウンターだけのお店だが・・・。

 並んでるよ、人が・・・。

 ちょっと覗いてみよう~。







5c467d09.jpg

【うわぁ~、うまそぉ~】







 で、で、でも~。

 今、買っても・・・。

「これは、明日帰るときに買おうよ。」

と、輝くプリンを横目に言うと・・・、

「かなりの人気だから、売り切れってことはないだろうなぁ。」

と、マスター。

「大丈夫だよ。」

と安易に返事をした僕だが・・・。



 これが、失敗のもと

 実は帰りに楽しみにしながら覗いた時には、シャッターが閉まっていたんだよ。

 あぁぁぁ~、大失敗すいません(とほほほ)。



 頭の中では、プリンを○個と、ついでにロールケーキも・・・などと夢描いていたのに~。

 値段的にはちょっとお高めだが、きっとおいしいんだろうね~。

 さてさて、改札口を出るとすぐ目の前の通りが商店街だが、駅の改築工事に伴い、立体歩道橋もできていた。







76f0c1ab.jpg

【立体歩道橋から見る商店街】







 この道路は常に渋滞しているので、横断するにも結構しんどかったんだけど、立体歩道橋ができたおかげで安心して渡れるようになっていた。

 箱根といえば若者も多いが、それ以上に高齢者にも人気のスポットである。

 そのためか、立体歩道橋にはエスカレーターやエレベーターもついていて高齢者にやさしいものになっていた。

 さて、まずは・・・。

 どこに行こうか~。

 3人とも昼食はまだである。






太陽 ・・・ 月


2009年11月25日の日記

 日中は穏やかな関東。

 夜も寒いとはいえ、体の芯まで凍えてしまうような寒さではない。

 この間、ある人が・・・、

「今日は暖かいですね~、外気温も14度もありましたよ。」

と挨拶してきた。

 普段、僕は室内で仕事をしているので外気温がどう変化しているのかわからないことが多い。

 が、14度か~。

 そういえば、ついこの間は、

「今日は最高気温が14度で、今年、最低の気温になるでしょう。」

みたいな天気予報を見ていたような気がする。

 人間の体感って、けっこう当てにならないね。 






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 23:13|PermalinkComments(0)

2009年11月20日

いよいよ箱根旅行BLOGアップ

c2261d2a.jpg

いよいよ箱根旅行BLOGアップ

(2009年11月恒例&高齢・ほのぼの箱根3人旅編)




 11月9日(月)・10日(火)、一泊二日で箱根に遊びに行ってきた。

 前日まで天候が悪く、今回の旅行は心配だったのだが、運がいいことにこの2日間は11月とは思えないほど暖かい日に恵まれた。

 しかもその翌日からは雨。

 まぁ、普段の僕の行いが良かったからだろう(笑)。

 今回の箱根旅行も前回と同じメンバー。

 僕が学生時代からお世話になっている喫茶店Cのマスター元俳優のH氏

 元俳優のH氏喫茶店Cの常連客である。

 二人とも僕より年上なので、僕としては高齢者を連れての介護旅行のようなものだが(苦笑)、まぁ、そんなことも気にせずに遊べる仲間でもあるわけだ。



 喫茶店Cに遊びに行くたびに、

「今日もHが旅行の催促をしていたぞ。」

が、最近のマスターの挨拶になっていた。

「休みがなかなか取れないからね~。」

と言い続けて10カ月。

 そう、3人で箱根に行ったのは今年の1月が最後だったので、悠々自適に暮らしているH氏にとっては時間を持て余している。

 僕だって、2人の希望を叶えてあげたいが、なかなか時間が取れなかったわけで、ようやく1か月前から連休を取るために職場の仲間より先に休日希望を出しておいたわけ。

 こんなことは1年に1度あるか、ないか。

 まぁ、たまには親孝行のような気持ちで、二人の希望を叶えてあげたわけ。

 まるで天使のような僕の存在(っぷ)。



 ところが、当日の朝、家を出るときに喫茶店Cのマスターにメールを送ると、返ってきた内容が・・・。

『お前の乗る埼京線が止まっているぞ。』

 はて?

 で、駅まで行くと、どうも信号機トラブルで電車が動いていないという。

 というか、前日はJR新宿駅を中心に終日、埼京線・中央線・湘南新宿ラインなど主要な路線で大々的にメンテナンス工事をやったばかりなのに・・・。

 ふざけんなよぉぉぉおおお~怒る(と心の中で叫びつつ)。

 仕方なく、京浜東北線に乗り換え、山手線で行くことにしようと思ったのだが、待ち合わせの時間に間に合わないかもしれないという危機感も拭いとれない。

 車内の放送を聞き逃さないようにしていたら、埼京線の復旧を知らせる放送がかかる。

 ラッキ~キラキラ(っていうか、かなり単純な僕である)。

 途中、赤羽駅で埼京線に乗り換えて、新宿駅から小田急線へと乗り換える。

 家を出たのが多少早かったせいもあり、予定よりも1本早い電車に乗ることができた。

 それにしても、旅行に限らず、誰かと待ち合わせをしているときに電車が止まったらどうしようもない。



 3人の集合場所は小田急線町田駅のホーム。

 ここで、ロマンスカーの特急券を購入。







1b062795.jpg

【特急券(ちと、ピンボケ)】







 いざ、箱根に出発~。



 ロマンスカーの指定席に乗った瞬間・・・。

 もちろん、すぐにビールで乾杯ジョッキジョッキジョッキ

 うひゃ~、電車の旅はこれができるからたまらない。

 箱根湯本駅に到着するころには3人ともすでにほろ酔い気分。

 この3人、普通にノンベエのおっさんである。







a998a119.jpg

【箱根湯本駅の改札口】







太陽 ・・・ 太陽


2009年11月20日の日記

 いい天気~。

 今日は日中、時間があったので、以前振られたヤマダ電機(池袋日本総本店)に足を運んで、なんと・・・、

 デジカメを購入~。

 今まで愛用してきたソニーのサイバーショット(多分5~6年前に購入)を手放すのはちょっとさびしいのだが、これも時代の流れか。

 そういえば、このサイバーショットと共に何度も一緒に旅行をしたなぁ。

 僕の友人も同じ型を持っていたので、オーストラリアに出かけるときにはその友人からもカメラを借りて、2台持っていったこともある。

 そうすれば、多くの写真を撮ることもできるし、バッテリーが切れてももう1台が活躍してくれるってわけ。

 もちろん、今までのサイバーショットのメモリーカードは新しいPCやプリンターには直接対応できないってこともあり(アダプターがあれば問題はないんだけど)、意を決して新しいデジカメを買うことを決意したんだよ。

 まぁ、僕が買おうと思ったデジカメはすでに心に決めていたものなので、お店に入ってから一気に購入。

 他の物には一切振り向かず、ってこと。



 実は今日は仕事が終わってから飲み会があったので、帰宅も最終電車だったので・・・、

 デジカメは買ったが、まだ鞄の中に眠ったままである。

 これから週末だから、カメラを箱から出すのはいつになることやら。

 とほほほ。

 




[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]

[5年前の今日のブログを見る]


at 23:35|PermalinkComments(0)

2009年11月10日

あっという間の2日間

 箱根から無事帰ってきたが、10日はBLOGを書く気になれず、これも実際には11日に書き込み~。

 あっという間の2日間。

 結構、考えていた以上にあれもこれも楽しめた旅行だった。

 帰りは町田まで3人だったが、そこで2人とは別れ、それからはひとりとなる。

 車よりも楽だし、早いので、ロマンスカーの旅もそこそこ気持ちいい。

 電車の旅で何よりもいいのはお酒を飲めること

 ついついロマンスカー内では生ビール2杯ジョッキジョッキも飲んでホンワカしている自分がいる。







4ece5af6.jpg

【帰りのロマンスカー(新宿駅にて)】







 この2日間で最も幸せと感じたのは、11月だというのに穏やかな気候だったこと。

 ジャケットが邪魔になるほどの気候。

 出発の前日まではあまりいい天気ではなかったし、今日(と、いっても11日)は予報通りの雨。

 箱根に行っている間はむしろ暖かいと感じるほどの気候だった。

 悪天候の狭間の2日間だっただけに、かなりラッキーな旅だったといえよう。

 ちょっと一段落したら、箱根の景色もBLOGでアップしていく予定。

 お楽しみに~拍手






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:59|PermalinkComments(2)

2009年11月09日

箱根に出発~♪

 約1年振りの箱根

 今年1月に箱根に行って以来だから、厳密に言えば10ヶ月ぶりということになるが・・・。

 喫茶店Cに寄るたびに常連客のH氏(元俳優)から、

「箱根に行こうよ。」

「いつ行く?」

と訊ねられる。

 そのたびに、喫茶店Cのマスターは、

「しばっち、そろそろ箱根に行ってあげなきゃね~。Hも楽しみにしているみたいだよ。」

 ところが、僕のほうは・・・というと、なかなかいいタイミングで2連休が取れず、実行には至っていなかった。

 今回の箱根も9月に行こうと言ってほぼ決まっていたのに、その日に限って仕事から抜け出せず・・・。

 10月も口約束だけで、仕事に押されてばかり。

 日帰りなら、何度もチャンスがあったのだが、このメンバーでの日帰りはちょっと不満も残るし、時間的にもゆとりのある旅行にはならない。

 とにかく、僕の仕事に穴が空かないことを祈るばかり。

 で、何とかこの日にこぎつくことができたというわけ。



 ところが・・・。

 家を出て、駅に向かう途中、喫茶店Cのマスターに電話をすると・・・。

「しばっち、今、埼京線も湘南ラインも電車が止まってるってニュースをやってるよ。」

「はぁ?」

 たしかに駅では、運休の放送が流れている。

 それでも救われたのは京浜東北線が動いていたので、まずは京浜東北線で赤羽まで行く途中で車内放送で埼京線が復帰したというので、そこからは埼京線で新宿まで(ホッ)。

 その前日には埼京線(湘南新宿ラインや中央線など、新宿を中心に)は工事点検のために終日運休していたのに、翌日は信号機トラブル。

 最近、トラブル多すぎませんかぁぁああ、JRさぁ~ん。







eb6280ae.jpg

【ロマンスカー(箱根湯本駅にて)】







 まぁ、それでも楽しい旅行となると、集合時間よりも早く行くのが僕の性格。

 そのおかげで(?)集合時間にはしっかり間に合ったわけで。

 その上、この日は11月とは思えないほど暖かい気候になり、これぞ旅行日和。

 やっぱり普段の行いがいいのかなぁ(ふふふ)。



 箱根旅行記の詳しいことは一段落したら、また書くことに~。

(ちなみに今日のBLOGは11月11日の早朝に書いたものである)。






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年01月15日

箱根といえばやっぱり

a1d4f4b5.jpg

箱根といえばやっぱり

(2008年12月11・12日箱根珍道中記編)







 さてさて、箱根珍道中記も長々と書いてしまうのも、まぁ、写真の枚数が異常に多いことが理由なのだが、これでも随分とボツにしたものも多いんだよなぁ。

 元箱根には多くのカフェレストランなどがあるが、やっぱり箱根に来たら・・・。

 箱根そばだよね~。

 何で箱根はそばがお似合いなんだろう。

 僕だけがそう思っているのかもしれない。

 ということで、今回選んだそば屋さんは・・・絹引の里というお店。

 お昼時には遅い時間だったこともあり、店内にはお客さんがいなく、のちに一組の旅行者が入ってきただけ。

 基本的に麺類は冷たいものよりも温かいほうが好きな僕が選んだのはたぬきそば

 2人のおっさんはざるそば







92f19f8e.jpg

【たぬき?】







 実はきつね系はあまり好きではないので、過去にも多くは口にしたことがない。

 たぬきや天ぷらを好み、そばとうどんではどちらかといえばうどんなんだけどね。

 つまり僕はたぬきうどんが好きだってこと、かな。







b0f8daa5.jpg

【たぬき?】







 そばは信州などより、箱根が好み。

 麺のおいしさは信州のほうがおいしいのかもしれないが、箱根の味がいい。

 決して味にうるさいわけではないが、好みの問題ってこと。







6c5c396a.jpg

【たぬき?】







 マスターはあまりのおいしさに2枚もざるそばを食べていたが、猫舌の僕はそれでも追いつかなかった。

 いや、たぬきそばを2杯食べようなんて気はなかった。

 さて、箱根そばで満足した僕たちは元箱根のバス停から芦ノ湖に分かれを告げ、箱根湯本へ。

 帰宅時間にはまだ余裕があったので、ついつい商店街でちょっとだけ土産品を購入。







dee71759.jpg

【こんなのを買いました】







 メインの通りに福寿屋というちょっとおしゃれなお土産屋さんがあるんだけど、そこで気になっていた、イカの塩辛カツオの酒盗、それに海苔の佃煮~

 あ、ちなみに酒盗はかなりおいしかったっす。

 なかなか行こうと思っても近そうで遠い箱根

 温泉箱根で入ると、近場の温泉とは違って風情があったり、いつもは小さな富士山(僕の住んでいるところから見える富士山は小さいのだ)を目の当たりにできて楽しい旅行になった。

 今度はいつ行けるかな?






太陽 ・・・ 太陽


2009年1月15日の日記

 寒すぎるっ。

 いや、日中は空気が冷たくても、多少風が吹いていても、太陽さえ出ていれば我慢できるのだが・・・。

 夜は・・・寒いというよりも、とにかく冷たい。

 空気が異常に思えるほど冷たい。

 手を出して歩いているだけで、かじかんでしまう。

 関東の冬ってこんなに冷たかったっけ(寒いという表現ではない)?






[1年前の今日のブログを見る]

[2年前の今日のブログを見る]

[3年前の今日のブログを見る]

[4年前の今日のブログを見る]


at 23:40|PermalinkComments(2)